副業やリモートワークのお仕事の場としてバーチャルオフィスはいかがでしょうか?

新型コロナでリモートワークのために自宅でのお仕事の機会が増えたり、収入が減収したため副業を検討する場面もあるかと思います。

バーチャルオフィスは住所のみをお貸しし、事務所やオフィスなどに必要なサービスを取り揃えたサービスです。

仕事をするためのスペースを実際にお借りしているわけではないのでかなり金額を抑えて利用することが出来ます。

バーチャルオフィスであれば電話サービスやFAXサービス、郵便物や宅配物のお受け取りも可能なので業務を自宅に移行しても機能を維持したまま業務にあたることができます。

電話サービスの充実

ビジネスでは信用が第一…。

仕事にLINEが導入されたり、会議をZOOMで行うようになったりとコロナ禍の影響でビジネスも新しい様式に移り変わっております。

それでも、未だにビジネスの現場では固定電話への信頼性は非常に高く固定電話でのやり取りが主になっています。

名刺に記載されているものも携帯番号のみのものより固定電話が記載されている方が安心感が増します。

特に銀行の融資をお願いする場合、大手企業や海外企業、役所と取引が想定される場合は固定電話の番号はあったほうが有利に働くことが多いと言われています。

まだまだ信用度の高い固定電話ですがバーチャルオフィスであれば容易に利用することが出来ます。

バーチャルオフィス東京・銀座の電話サービスは充実しており、下記サービスがご利用できます。
※ご利用するバーチャルオフィスのコースによって利用できるサービスは異なります。

・雑多なお電話連絡を弊社で代行してお受けする「電話代行秘書電話サービス」

・お手持ちの携帯電話にお客様やお取引先様からのご連絡を転送する「電話転送サービス」

・お手持ちの携帯電話で03番号を発信することができる「03発着信オフィスコール」

・ご利用会員様と共有のアドレスを使用するためお安く利用できる「共有FAXサービス」

・インターネットの環境があればどこでも接続して閲覧することができる「専用FAXサービス」

上記電話サービスはゴールドコース、プラチナコースに含まれている基本サービス、またはオプションサービスとなっております。

注意点として電話転送サービスと03発着信オフィスコールは全く異なるサービスとなるため、同じ番号を設定することが出来ません。

そのため、電話転送サービスで発行した番号を03発着信オフィスコールに利用することは出来ません。

サービスの都合上、電話転送サービスと03発着信オフィスコールを同時に利用することは可能ですがメリットは少ないです。

03番号での着信のみを希望する場合は電話転送サービスをご利用下さい。

電話転送を希望する場合はゴールドコース、電話転送コースにお申し込みいただく他にシルバーベーシックコースのオプションとしてもご利用することが出来ます。

バーチャルオフィスと併せてご利用したい場合はゴールドコースまたはシルバーべーシックコースにお申込いただき、バーチャルオフィスではなく電話転送のみをご利用したい場合は電話転送コースをご利用下さい。

ゴールドコースとシルバーべーシックコースはサービス内容が全く異なるため詳細は下記シルバーベーシックコースのぺージをご確認下さい。

着信だけでなく03番号での発信を行いたい場合は03発着信オフィスコールをご利用下さい。

ただし、前述の通り電話転送サービスと番号を同一にすることが出来ません。

そのため、03発着信オフィスコールの利用を希望する場合は、シルバーベーシックコースもしくはシルバーコースのどちらかを選んで頂き、オプションサービスとして03発着信オフィスコールをご利用下さい。

シルバーベーシックコースとシルバーコースは名前は似ているものの全く違うサービスとなりますので下記ページを慎重にご確認下さい。

とはいえ、業種によっては固定電話が絶対というわけではありませんのでご利用者様の判断で取捨選択をお願いします。

郵便物のお受け取りもお任せ下さい

バーチャルオフィス東京・銀座では多種多様な郵便物、宅配物をお受け取りいたします。

郵便物や宅配便、もちろん簡易書留や代引きもお受けできますので郵便物や宅配便のお受け取りもご安心下さい。

郵便物は弊社にてお預かり後、メールにてご連絡いたします。
※バーチャルオフィス東京・銀座ではメールでのご連絡は無料となっております。

ご利用するバーチャルオフィスのコースによって異なりますがシルバーコース、ゴールドコース、プラチナコースでは荷物の引き取り、その日の内に転送(即日転送)、毎週ごとに転送から選ぶことが出来ます。

生物やサイズが大きすぎるものや簡易書留については弊社にて一時的なお預かりはせずその日の内に転送とさせていただきます。

もちろん登記だって可能

バーチャルオフィス東京・銀座から付与される住所を使用して登記することが可能です。

ご自宅の住所を登記せずとも弊社の住所をご利用すればご自宅の住所を登記する必要はございません。

※ご利用による手数料などは頂いておりませんが登記を行った際は必ず弊社までご連絡をお願いします。
郵便物等が受け取れなくなる可能性がございます。

コロナ禍でビジネスの形式も多様化してきております。

形式の一つとしてバーチャルオフィスの利用も一つの選択かと思います。

バーチャルオフィスは自宅にいながらでもオフィスの機能を保ち続けることが出来ます。

リモートワークや副業にはうってつけです。

この機にバーチャルオフィスのご利用をご検討されてはいかがでしょうか?