レンタルオフィスの半額トライアルキャンペーン

NO IMAGE

5/6まで弊社バーチャルオフィス東京・銀座はゴールデンウィーク休業をいただいておりましたが本日、5/7より通常営業を開始いたします。

本日より新規ご入会希望者様の入会審査、会員様の郵便物転送や電話サービスなども再開いたします。

ゴールデンウィークの休み明けである本日の東京・銀座の天気は今は曇り空が広がっておりますが本日は雨の予報だとかで休み明けから天候が崩れるようです。

休み明けより天気が崩れると残念な気持ちになりますがバーチャルオフィス東京・銀座は本日より元気に業務を行っていきますのでどうぞよろしくお願いいたします!

 

■■■ 5月ゴールデンウィーク休業のお知らせ ■■■

バーチャルオフィス東京・銀座・サービスオフィスBiz Home Ginza の運営につきましては日頃より多大なご協力を頂き大変感謝いたしております。

5月の連休中の休業のお知らせを致しますので宜しくお願い申し上げます。

休業期間中、特段のご予定のある会員様は可能な限り対応させて頂きますので、事前にご連絡くださいますようお願いいたします。

    ■ 4月28日(土)(定休日)
    ■ 4月29日(日)(昭和の日・祭日)
    ■ 4月30日(月)(振替休日)
    □ 5月 1日(火)(通常業務)
    ■ 5月 2日(水)(臨時休業日)
    ■ 5月 3日(木)(憲法記念日・祭日)
    ■ 5月 4日(金)(みどりの日・祭日)
    ■ 5月 5日(土)(こどもの日・祭日) 
    ■ 5月 6日(日)(定休日)
    ■ 5月 7日(月)(通常業務・臨時定期転送)
   
は業務をお休みさせて頂きますので宜しくお願いいたします。
  
28日~30日に急ぎの郵便物が届くようでしたら1日に転送致しますので30日までにご連絡下さい
  
郵便等の最終の定期転送は4月27日になります。
○ 休業期間中は毎日転送の業務も原則お休みとなります。
○ Biz Home Ginza は、休業中もオフィスのご利用は可能ですが、
  秘書サービス等のサービスの提供はお休みをさせて頂きます。
○ Biz Home Ginza をご利用中トラブル等がございましたら
緊急連絡先までご連絡くださいますようお願いいたします。

◎上記休業期間中、緊急の用件やご連絡がある場合は緊急電話番号にご連絡ください。 
  緊急電話番号 090-6564-5609(三村) 
  

ご不明点などありましたら下記までご連絡ください。
電 話 03-5524-5961 
メール info@office-tokyo.com

早いもので2018年も3月が終わろうとしております。

先週後半にはなんと東京の桜の満開宣言。

先週後半は雨が降る日が多く天候は安定しなかったものの気温は上がっており暖かい日が続いております。

バーチャルオフィス東京・銀座付近にある公園内の桜も満開でちょうど今が見ごろとなっておりました。

お昼休みにランチを桜の下で食べるなんていいかもしれませんね…

 

 

いつもバーチャルオフィス東京・銀座をご利用いただきありがとうございます。

現在、郵便物等の転送の際ヤマト運輸のDM便を利用いたしておりますがヤマト運輸の運送約款の変更により、バーチャルオフィスでの郵便物の転送に2018年4月1日よりDM便(メール便)が利用できなくなります。

そのため、2018年4月1日以降は全て日本郵便での郵便物としての転送になりますことをお知らせいたします。

定形の郵便物、定形外の郵便物(A4サイズ)ともども料金が以下のように変更されます。

  3月中(ヤマト運輸DM便) 4/1~(日本郵便)
定形郵便 1kg以内→82円

25g以内→82円

50g以内→92円

50g以上→定形外郵便の扱い

定形外郵便

(A4サイズ)

82円

50g以内→120円

100g以内→140円

 

定形郵便の多くは92円以内に収まることが予想されますが、定形外郵便物につきましては、重量の影響もあり、従前の2倍、3倍の料金になる可能性もありますことをご承知ください。

■日本郵便の料金等の詳細は下記よりご覧ください■

http://www.post.japanpost.jp/service/standard/one_price.html

 

現在でも、郵便量の多いシルバーベーシックコースをご利用の方は、通常コースのシルバーコースへの変更もご検討くださるようお薦めいたします。

又通常コースをご利用の方も、毎日転送から定期転送へ、定期転送から引取りやお纏め転送に変更することをご検討くださいますようお願い申し上げます。

上記お知らせでご不明な点等ございましたら下記までご連絡くださいますようお願いいたします。

■———————————————■
バーチャルオフィス東京・銀座
レンタルオフィスBiz Home Ginza

電話 :03-5524-5961
FAX :03-5524-5962
e-mail: info@office-tokyo.com
URL : http://www.office-tokyo.com
■———————————————■

本日、バーチャルオフィス東京・銀座のホームページ内にあるコラムページで「法人登記とバーチャルオフィス」内の【商業登記制度の主旨】のページを更新いたしました。

バーチャルオフィスの利用を検討している方は住所の利用以外にそのバーチャルオフィス住所にて登記を検討している方も多いです。

登記はお金がかかるからいいかな?

登記は面倒だからね…

…などなどそう思う方もいるかもしれません。

でも登記を行うことは会社運営を行う上で非常に重要な要因となります。

・登記って何?

・登記をやる意味ってあるの?

・登記はどこに行けば出来るの?

まどなど、登記についての基礎知識をこちらのページで学ぶことが出来ます。

初心者起業者様や登記を検討している方には必読の内容です。

今一度登記について学び直してみませんか?

記事へは下記アドレスをクリックしてください。

http://office-tokyo.com/touki1.html

1/22の午後から降り始めた雪。

予報通りに降った雪。
関東では本当に久し振りの大雪となりました…

聞けば27cm積雪した2014年2月以来、実に4年振りの20cm以上積雪した大雪となったそうです。

そんな天候の中バーチャルオフィス東京・銀座は昨日も通常営業でした。
お客様宛てのご連絡などがありますため早く閉めるわけにもいかないのです。はい。

それではここで昨日のバーチャルオフィス東京・銀座の周辺を公開致します↓

ここが関東大都市、東京の銀座だとは、到底信じられない光景ですね…

しかし、そんな様子だったバーチャルオフィス東京・銀座のあるビルの前も明けて本日23日の午後には…

雪が降った影響など微塵も感じさせないくらい見事に何もありません!

…とはいえ、やはり日影の場所などには雪が残っています。

滑りやすい状況となっていますのでバーチャルオフィス東京・銀座にいらっしゃる際は、くれぐれもご注意下さい!

ワークスペースご利用上の注意
バーチャルオフィス東京・銀座で出来るワークスペースについてのご利用上の注意点をまとめております。

ご利用する際にご覧ください。

 

①ワークスペースのフロアへの入り口は電子ロック式です。

→受付にてカードキーをお渡しいたします。
まずは上部の電子キーの部分に触れると数字が表示されます。
その後、受け付けで渡されたカードキーを電子キー下部に押し当ててください。
「ピッ」という音の後に「ガチャ」という音が鳴りましたらドアを開けてお部屋にお入りください。

また、一度フロアから出る場合は必ずカードキーをお持ちください。

②ワークスペースでの打ち合わせ、携帯電話の通話は禁止とさせていただきます。

→打ち合わせやお電話のご使用を希望する場合はタイムレンタルオフィスや会議室をご利用下さい。

 

③ゴミなどは給湯室にゴミ箱がありますので分別して捨てるようお願いします。

④ウォーターサーバーの右側の青色のレバーをひねれば冷水、左側の赤色のレバーを上げてからひねると熱湯が出ます。

 

⑤給湯室にあるウォーターサーバー、緑茶、紅茶、コーヒーはご自由にお飲みください。

→飲み終わりましたらカップホルダーのみを電子レンジ前の使用済みカップホルダー置き場にお戻しください。
カップホルダーごと捨てないようお願いします。

⑥インクジェットプリンターの横にハサミ、ホッチキスなどの事務用品があります。

→こちらはご自由にご利用出来ます。
使用後は元の場所にお戻しください。

⑦冷蔵庫、電子レンジはご自由にご利用ください。

→電子レンジのコンセントは常時外してあります。
ご利用の際は、電子レンジの横裏にあるコンセントからウォーターサーバーのプラグを付け替えてご利用下さい。

使用後はウォーターサーバーのプラグを元に戻しておいてください。

印刷について

Wi-fi(無線インターネット)のご利用

詳細な設定方法などはプリンタ横にある設定マニュアルを参照してください。

この度、シルバーベーシックコース(1,080円/月額)専用の新サービスを開始いたします。


シルバーベーシックコースはバーチャルオフィス初心者向けのサービスで他コースにない特徴がありその特徴の為…

「継続ご利用のご案内」により契約期限内に継続のお手続きがなされない場合は退会となり、再度のご利用もできませんでした。

退会による「法人登記の移転」「新たなバーチャルオフィスの契約」など突然多くの負担を強いられることになっておりました。

これは、このコースの特色である「バーチャルオフィス初心者が安心してご利用いただけるサービス」ということを重要視する為、ご利用の度重なる勧誘はしないということから「継続利用のご案内」も二度までにいたしております。

長期不在の為メールを見ることができない、メールアドレスの変更手続きを忘れた、ウッカリメールを見落としてしまったなど原因はさまざまですが、継続利用を希望する方にとりましては大きな負担でした。

そのため、初心者の安心利用と継続利用者の継続手続きに対する安心利用のため以下のようなサービスを開始いたします。

 


 

「継続利用安心手続きサービス」

(郵便料金等預かり金補充のお手続きを含みます)

事前にこのサービスを申込んだ方には、メール以外、電話にて最終的に継続、退会の意思を確認いたします。

長期不在で継続手続きができない、手続きを忘れてしまった方などでも意志の確認がとれるまで契約を保留いたしますので、意に反して退会になることはなくなり、退会による費用負担を避けることができます。

但し、退会の意思確認が長期間できなかった場合は、確認時が契約内容の変更日とさせていただきますのでそれまでの利用料金は別途請求いたします。

お申込みがあった会員様は当社からの郵便のお知らせや継続のご案内の際にもお名前の前に☆マークをお付けいたしますのでご確認下さい。

サービス料金

 300円(税込み324円)

 ※契約期間内にて途中解約した場合の清算返金はいたしません

サービス期間とお支払時期
 
 ※サービス料金の請求は、別途行いませんので下記お支払時期
  に従いお支払下さい。

新規にシルバーベーシックコースにお申込みの方

 ◎お申込み時~お申込み後初めての更新時まで

 ◎お申込み時に
  契約金5,000円+324円=5,324円
  をお支払下さい。

 ◎2回目の更新時以後もご利用になる場合は、更新の都度
  3,240円+324円=3,564円をお支払下さい。

既にシルバーベーシックコースをご利用の方

 ◎お申込み時~お申込み後2回目の更新時まで

 ◎お申込み後初めての更新時に
  更新料3,240円+324円=3,564円
  お支払下さい。

 ◎その後も継続してご利用になる場合は
  更新の都度3,564円をお支払下さい。

 ※既にサービスを一度ご利用になり、期間をあけて
  新にご利用のお申込みをする場合は、お申込みの
  際324円をお支払下さい。

 

▶お手続き

既にシルバーベーシックコースをご利用している方についてはメールもしくは以下のバナーをクリック後に開くお問い合わせページよりご連絡ください。

また、お申し込みの際は下記事項について記載をお願いいたします。
 
 ○会員様の社名、お名前
 
 ○「継続利用安心手続きサービス」利用する旨
 

新規のご利用者様の場合は、バーチャルオフィスのお申し込みページのオプションサービス2の「継続利用安心手続きサービス」の項目にチェックを入れて他の必要ヵ所を記入の上お申し込みください。

この度、バーチャルオフィス東京・銀座ではワークスペースをもっと気軽にご利用いただけるようにバーチャルオフィス東京・銀座ご利用会員様のみを対象とした新サービスを開始いたします。

 

ワークスペース割引チケットの販売

 

ワークスペースを30時間1,000円でご利用できるチケットを販売いたします。

1時間30円程でワークスペースがご利用出来ますので立ち寄ってでの休憩や書類整理や資格取得の自習机などにご利用出来ます。

 


■サービス詳細■

・ワークスペースとは?

バーチャルオフィス東京・銀座のご利用会員様であればどなたでもご利用できる作業デスクをお貸しするサービスです。

ワークスペースは昭和通を一望できる窓際に配置してあります。
目の前に銀杏が植えてあるため四季折々の風景が楽しめます。

もちろんWi-Fiの設備もありますので書類整理、資格取得等の学習、自宅で仕事をしている方の気分転換に最適です。

コーヒーや紅茶なども飲み放題ですのでちょっとした休憩にもご利用できる1人用のデスクです。

秋のワークスペース
秋のワークスペースは紅葉で黄金世界に包まれます

・チケット料金

30時間ご利用チケット:1,000円

通常利用は1時間150円となりますがこちらのチケットをであれば1時間33.3円となります。

ただしこちらのチケットは有効期限がございます。

チケット発効日より3ヶ月が有効期限となります。。

・チケットご利用方法

弊社HPの会議室・レンタルワークスペース予約システムより
ご予約の際、備考欄に割引チケット購入希望とご入力頂くか、
直接弊社受付にて購入希望の旨をお伝えください。

料金は初回利用時に受付にて現金でのお支払いをお願いいたします。

ご利用チケットをお渡しいたしますのでご利用時は必ずお持ちください。

※席に空きがない場合は事前に予約システムからご予約頂いた方が優先となりますのでご了承ください。

 

・ご利用時間
平日 9:00~18:00

・設備について

■無料貸出用PC
■有線LAN、無線LAN完備
■冷水/給湯サーバー
■無料の日本茶、紅茶、コーヒー等
■複合機およびインクジェットプリンタ
■シュレッダー

 


※注意事項

・ご利用は1席につき1名に限らせて頂きます。複数人でのご利用はできません。
 (打ち合わせ等は会議室のご予約をお願いいたします。)

・共用スペースとなりますので、携帯等での会話は他の方にご迷惑のかからない範囲でお願いいたします。

・飲食持ち込み可(匂いの強いものはご遠慮ください)。

・お荷物、貴重品は必ずご自身の責任で管理をお願い致します。ワークスペース内での忘れ物や紛失等につきましては一切の責任を負いかねます。

 


銀座のワークスペースが1時間わずか33円でご利用出来るお得なチケットです。

この機会にぜひご利用下さい。

 

ワークスペースへのご利用はご予約を入れていただいた方が安心です。

予約なしであっても利用は可能ですがご予約された方を優先してご案内させていただきます。

ご予約には登録が必須ですがご利用状況を確認できますので非常に便利です。

ついに2017年も12月に突入しました。

もう2017年も最後の月だというのが信じられませんね…

 

さて、12月に入り今後どんどん寒くなっていく中、バーチャルオフィス東京・銀座前の銀杏がようやく黄金色になりました。

何故か弊社前の銀杏の紅葉は他の銀杏と比べると遅いように感じますね…

今、丁度見頃ですよ!

このような風景が体験できるのは今だけです!

バーチャルオフィス東京・銀座のワークスペースをご利用していただければ体験できますよ。

 

 

 

 

当社のご利用プランには、プラチナコース、プラチナベーシックコース(電話転送・電話秘書コース)、ゴールドコース、ゴールドベーシックコース、シルバーコース、シルバーベーシックコース、個人の通販用バーチャルオフィスサービスとあります。

これらを大まかに分類しますと、住所利用と専用電話番号を使うか使わないか、又電話は秘書電話か転送電話かにより分類されております。

専用電話を使う 
⇒ ゴールドコース、ゴールドベーシックコース(電話転送コース)、プラチナコース、プラチナベーシックコース(電話代行・電話秘書コース)

転送電話を使う 
⇒ ゴールドコース、ゴールドベーシックコース

秘書電話を使う 
⇒ プラチナコース、プラチナベーシックコース(電話代行・電話秘書コース)

転送電話も秘書電話も使う 
⇒ プラチナコース

専用電話を使わないで郵便や会議室のみ利用する
⇒ シルバーコース、シルバーベーシックコース

特定商取引法の記載に利用する
⇒個人の通販サイト用バーチャルオフィス

…以上のように分類されますが、どのコースでも住所の利用、
郵便の取り扱い、登記住所としての利用などバーチャル
オフィスの基本的なサービスはご利用頂けます。

特に、シルバーベーシックコースは通常のコースサービスとは
内容を異にいたしておりますのでご注意下さい。

①契約期間があること
 (ご利用継続のお手続きにより継続してご利用になれますが、
 お手続きが無い場合は期間満了を持ちまして退会になります)

②郵便の取り扱い手数料が1通あたり300円かかります。

③お預かり致しました郵便物は、お預かりのお知らせの後、
 即日転送致します。保管や引取り等はできません。

④他のコースに変更する場合は、変更日を指定し変更のご
 連絡を下さい。但し、未利用料金についての清算返金は
 ありませんのでご承知下さい。

一度退会した場合は再度のお申込み、ご利用はできません。
  このような特色は、起業支援を目的として、始めてバーチ
 ャル オフィス をご利用になる方が大変リーズナブルに又
 追加料金等を気にしないで安心してご利用いただけるよう
 になっております。 
  起業の見通しがつき、より多くのサービスが必要になる場
 合は、 シルバーベーシックコースを卒業していただき、シ
 ルバーコースやゴールド、プラチナコースのご利用をご検
 討下さい。

いつもバーチャルオフィス東京・銀座をご利用いただきありがとうございます。


年末年始は下記のような業務予定になりますのでご協力宜しくお願い致します。

12/28 (木)通常業務 臨時定期転送 
12/29 (金)特別休業
12/30 (土)定休日
12/31 (日)定休日
1/1  (月)祝日   
1/2  (火)特別休業   
1/3  (水)特別休業    
1/4  (木)特別休業    
1/5  (金)一部通常業務 定期転送(引取はお休み)

赤字は業務をお休みさせて頂きますのでよろしくお願いいたします。
                  
1/5(金)より業務を開始いたしますが、年末年始の関係で郵便物等の処理が遅れることが予想されますので即日転送、郵便物の引取りはお休みさせて頂きます。

 

☆年末年始休業期間中の郵便物について☆


年末年始休業期間中にお預かりした郵便物の発送に関するお知らせです。

シルバーベーシックコース会員様は、通常郵便物1通あたり300円の取扱い手数料がかかりますが、休業期間中は年賀状等により郵便物が多くなることが予想されますので、年明け1回目の郵便物発送日(1月5日)に限り、取扱い手数料の上限を10件3,000円までといたします。

10件以上郵便物のお取扱いがある場合でも上限10通分までの手数料とさせていただきますことをお知らせいたします。


※12月29日(金)~1月4日(木)到着の即日転送、定期転送契約分は原則として1月5日(金)の転送となります。

※郵便物の受取りを急がれる方にはレターパック360をご利用になる事をお勧めいたします。

郵便局での準速達扱いになりますのでほぼ速達郵便と
同様な到着になります。

☆レターパック360で1/5の転送をご希望の方は12月28日(木)15:00迄にメールにてご連絡くだい。
 (郵便物の量によっては、宅配便で転送する場合もあります)

 

当社業務に関しまして、休業中特段のご事情のある方は事前に
ご連絡いただけますようお願いいたします。

又、休業中緊急のご連絡がある方は下記の連絡先までご連絡ください。
時間帯によりましては、対応が遅れる場合もございますのでご承知下さい。

■■■【緊急連絡先】■■■

○090-6564-5609 (三村)
○info@office-tokyo.com

 

イマだけ半額、全てこみこみの36,000円キャンペーン

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

銀座のレンタルオフィス(サービスオフィス)を半年間半額でご利用できます。

1)
12ヶ月間のご利用で、半年間利用料金が半額の36,000円になります。

6ヵ月後には、さらに1年間毎月1万円のキャッシュバック。
  

電話の発信料金は実費をご負担いただきます。
又従量課金のサービスにつきましては、規定料を超えた場合は超過金が必要です。

2)
82,285円の専用オフィスもキャンペーンの対象で41,142円になります。

3)
ご利用が12ヶ月未満の場合は、通常料金との差額を申し受けます。

4)
契約の際は入会金20,000円が必要ですが、入会月の基本利用料は無料になります。


レンタルオフィスについては以下のバナーのリンク先でご案内しております。

住所、転送方法を選択できる郵便転送、共用FAX、専用電話番号、電話転送に加えて秘書電話代行サービスがついた全ての基本サービスをご利用出来るバーチャルオフィスのコースです。

 

 

バーチャルオフィス東京・銀座のプラチナコースではオーソドックスなバーチャルオフィスプランに加え電話転送(ボイスワープ)、そして秘書電話代行サービスがご利用出来るサービスとなっております。

ゴールドコースとの大きな違いは秘書電話代行サービスが更に加わるという点です。

それではその秘書電話代行サービスとはどんなサービスなのでしょうか…?

ゴールドコースとこちらのプラチナコースではご利用者様専用の03番号が提供されます。

電話転送サービスとはこの03番号宛てにお客様より電話があった場合、ご利用者様の固定電話番号やお手持ちの携帯電話番号に転送するというサービスになります。

そして肝心の秘書電話代行サービスではお客様よりお電話があった場合、弊社の電話受付に電話が転送され、弊社のオペレーターがお客様のご用件をお聞きし、その内容をメールにて通知するというサービスとなります。

注意としては秘書電話代行サービスではかんたんなご用件を伝達するのみのサービスとなっておりどんなご用件もお聞き入れその場で返答するというサービスではございません。

また弊社で用意する03番号はあくまで受信専用となっておりご利用者様からお客様宛にご連絡をすることはできません。

お客様宛にご連絡したい場合はオプションサービスである03番号発着信をご利用下さい。
ただし、こちらのサービスはゴールドコース、プラチナコースで提供する03番号と全く別の番号となります。

そのため03番号発着信をご利用したい場合はシルバーコースのご利用をオススメいたします。

→03番号発着信についてはこちらから!

 

また、オプションサービスとして 取次電話サービス(内線感覚)というサービスがございます。

こちらはお客様よりお電話があった場合弊社の電話受付に電話が転送され弊社のオペレーターが対応致します。

その後、ご利用者様のお手持ちの電話番号にご連絡し、必要であればそのままお客様からのお電話とおつなぎするといったサービスとなります。

まさに内線で社内にいるあなた様に直接おつなぎするような感覚で、何処にいらっしゃっても直接おつなぎすることができます。

 

サービスの詳細については下記バナーをクリックしてください

オーソドックスなバーチャルオフィスプランに加え電話転送(ボイスワープ)がご利用できるプランです。

ビジネスに必要でかつ、基本的なオフィスサービスとは…

・法人登記も可能な銀座の住所のご利用

・郵便物のお取り扱い

・郵便物の転送か保管かを選ぶことができるサービス

・他のご利用者様と番号が共有であるFAXのサービス

バーチャルオフィス東京・銀座のゴールドコースではこれらのサービスに加え、お客様専用の03電話番号を付与し、お手持ちの電話番号に電話を転送するサービスがご利用出来ます。

シルバーコースとの大きな違いはこの電話サービスがご利用できるという点です。

ただし、この電話転送サービスはあくまで電話を受けるだけのサービスとなっており付与した03電話番号で例えばご利用者様からお客様へ電話をおかけすることはできません。

もし、自分から電話をおかけしたい場合は03番号発着信サービスをご利用下さい。
ただし、ゴールドコースで付与する番号とは番号が異なるため、ご利用する場合はシルバーコース+03番号発着信でのご利用をオススメいたします。

→03番号発着信についてはこちらから!

電話が使用できる点以外にサービスの違いはありません。

しかし、名刺に携帯番号のみを記載するものと03番号も一緒に記載されている場合とでは全く信用度が異なります。

今一度、検討を重ねてご利用下さいませ。

サービスの詳細については下記バナーをクリックしてください

オーソドックスなバーチャルオフィスプランです。


・法人登記も可能な銀座の住所のご利用

・郵便物のお取り扱い

・郵便物の転送か保管かを選ぶことができるサービス

・他のご利用者様と番号が共有であるFAXのサービス

ビジネスに必要な基本的なオフィスサービスのご利用ができるバーチャルオフィス東京・銀座のバーチャルオフィスコースです。

ただし、電話サービスは含まれておりません。
電話サービスをご希望する場合はゴールドコース以上の料金プランをご検討ください。
(または電話転送コースやオプションサービスの03番号発着信をご利用下さい)

ちなみに、シルバーコース以上の通常コースには契約期間はありません。

シルバーベーシックコースを除けば弊社の料金プランの中では最もお安いバーチャルオフィスのプランとなっており月額3,500円にてご利用出来ます。

サービスの詳細については下記バナーをクリックしてください。

バーチャルオフィス東京・銀座 シルバーコース

弊社で最も料金が安い料金プランはシルバーベーシックコースとなりますがその内容は全く異なります。

詳細は下記記事にて説明しております。

Q:シルバーベーシックコースへのお申込み

バーチャルオフィスを月額1,000円でご利用出来る弊社最安の料金プランです。

 

会社を新しく起業する場合、資本金の問題はついて回ってきます。

・資金をあまりかけず住所を使いたい…

・取引先との打ち合わせ場所が欲しい…

・出来れば郵便物も受け取りたいなぁ…

弊社ではそんな起業初心者様の不安を吹き飛ばし、そんなワガママな希望もお応えできる格安プランをご用意しております。

それがバーチャルオフィス東京・銀座のシルバーベーシックコースです!

 

月額なんと1,000円でご利用出来るバーチャルオフィスサービスです。

1,000円という破格の料金でありながら郵便物や宅配便の受取が可能!
もちろん銀座の住所も使用することが出来ます。

電話のサービスが付いておりませんがご希望であればオプションサービスとして取り付けることが出来ます。
→(03番号発着信サービス)

ただし、こちらのサービスは起業初心者様のためのサービスコースとなっておりいくつか制限がございます。

ご検討の際は下記を確認してください。


シルバーベーシックコース注意点!

・ご契約はお一人様一度限りのご利用

シルバーベーシックコースのご利用、お申し込みはお一人様一度限りとさせていただきます。
お申し込みをしていただき、途中で契約をキャンセルし、実際にご利用することが無かったとしても再度のお申し込みを受け付けることが出来ません。

お申し込みは慎重にお願いいたします。

 

・3ヶ月の契約期間があります。

シルバーベーシックコースでは契約期間が存在します。
(シルバーコース、ゴールドコース、プラチナコースなどの通常コースには契約期間はございません)

ご利用は3ヶ月単位となり契約期間満了前15日前後に契約継続のご案内をいたしますので契約料金のお支払をして頂ければ更に3ヶ月間継続してご利用することが出来ます。

※契約期間中にて途中解約する場合やコースを変更する場合
 利用料金(オプションサービス含む)の精算はいたしません。

特にご連絡もなく、料金のお支払も確認出来なかった場合は自動的に退会となります。

契約期間があるため契約継続期間以外での料金の振り込みが出来ません。
ご自身で契約期間を把握しなければいけないという不便さがあります。

もし、契約期間に煩わしさを感じる場合やお支払いに不安が残る場合はシルバーコースのご利用をオススメいたします。

 

・住所の利用には画像処理が必須となります。

シルバーベーシックコースに限った制限ではありませんがホームページに住所を公開する場合は検索を避けるため住所を画像化して頂く必要があります。

また、法人ではなく、個人で通販サイトやamazonn様や楽天市場様などにてネット販売をするためにバーチャルオフィスを検討している方は特定商取引法の規定がございます。

下記をご確認ください。

https://office-tokyo.com/law.html

 

・郵便物は取扱手数料が発生いたします。

一般郵便物、書留郵便(現金書留は除く)、宅配便、代引き郵便物、着払郵便物(取扱条件有)などをお取り扱いいたします。
裁判所よりの特別送達、内容証明などは不在票での対応となります。

シルバーベーシックコースでは郵便物一つにつき300円の取扱手数料と転送料の実費が発生いたします。

これらの料金は「郵便前払い金」(ご利用者様の郵便物専用の口座のようなものです。)より充当します。
この料金残高が400円以下になると任意の金額を補充するよう期日を指定してお知らせいたします。

期日までに補充が確認されない場合は強制退会となりますのでご注意ください。

代引きの郵便物の場合、事前に弊社にご連絡して頂き、代引き料金を弊社指定の口座にご用意して頂く必要がございます。

 

・郵便物の転送について

郵便物は即日転送のみとなります。
お預かりした郵便物は保管、引取り、破棄をすることができません。
→(ご希望の場合はシルバーコースなどをご利用下さい)

また、転送先は法人代表者又は契約者様の居所のみとなります。
契約者以外の社員の方の住所などを指定することはできません。

・料金について

入会時に5,000円が必要となります。

内訳↓
入会金 : 1,000円(税込 1,080円)
3ヶ月分利用料金 : 3,000円(税込3,240円)
郵便料金前払金 : 680円

ご利用継続の場合は3ヶ月分のご利用料金である3,000円のみをお支払いください。

※契約期間内での途中解約やコース変更後の
 利用料金(オプションサービスも含む)の
 精算返金はいたしません


サービスの詳細については下記バナーをクリックしてください。

■■■ オフィスの夏季休業のお知らせ ■■■

 

いつもバーチャルオフィス東京・銀座をご利用頂きありがとうございます。

今年も、下記の要領で夏季休業を実施させていただきます。
ご不便をおかけ致しますがご理解のほど賜りますようお願い申し上げます。

 

8月11日(金)から8月16日(水)まで休業となります。
************************************************************************

○  8月11日(金)山の日
○  8月12日(土)定休日
○ 8月13日(日)定休日
○ 8月14日(月)夏季休業日
〇 8月15日(火)夏季休業日
〇 8月16日(水)夏季休業日

※ 休業期間中は、全ての業務がお休みになりますので、
  休業期間中特別のご事情のある方は事前にご相談ください。

郵便等の最終の定期転送は8月10日になります。
 毎日転送・引取の対応は8月10日で終了し8月17日より開始致します。
 定期転送の方の郵便物は8月17日に発送し18日の定期転送はございません。

※休業期間中も、緊急性のあると思われる郵便物等に関しまし
 ては可能な限り対応いたしたいと思いますが、状況によりま
 してはご不便をおかけすることになるかもしれません。
 ご理解のほど宜しくお願い申し上げます。

 ● 休業期間中の緊急連絡先は、下記になります。
   対応に時間がかかる場合もございますが宜しくお願い致します。
   
電話  090-6564-5609 (担当:三村)
e-mail info@office-tokyo.com

 

○ Biz Home Ginza は、休業中もオフィスのご利用は可能ですが、
  秘書サービス等のサービスの提供はお休みをさせていただき
 ますので ご承知くださいますようお願いいたします。
  
○ Biz Home Ginza をご利用中トラブル等がございましたら、
  上記緊急連絡先までご連絡くださいますようお願いいた
 します。

その他ご不明の点等ございましたら下記までご連絡くださいますようお願い申し上げます。

****************************************************************
サービスオフィスBiz Home Ginza・
バーチャルオフィス東京・銀座
株式会社エイゼックス
電話  03-5524-5961
e-mail info@office-tokyo.com
****************************************************************

 

平成29年4月1日以前に入会した会員様で、継続して旧サービスをご利用の方のサービス内容は以下のようになります。

現在の弊社ホームページでのサービス内容は、平成29年4月1日のサービス内容刷新後の内容になりますので、旧サービスをご利用の会員様の現在の契約状況並びにご利用になれるサービス内容を確認する場合は下記URLをご覧ください。

http://www.office-tokyo.com/news.html

 

 

 

■■■ 5月ゴールデンウィーク休業のお知らせ ■■■

バーチャルオフィス東京・銀座・サービスオフィスBiz Home Ginza の運営につきましては日頃より多大なご協力を頂き大変感謝いたしております。
5月の連休中の休業のお知らせを致しますので宜しくお願い申し上げます。

休業期間中、特段のご予定のある会員様は可能な限り対応させて頂きますので、
事前にご連絡くださいますようお願いいたします。

    □ 4月28日(金)(通常業務・定期転送日)
    ■ 4月29日(土)(昭和の日・祭日)
    ■ 4月30日(日)(定休日)
    ■ 5月 1日(月)(臨時休業日) 
    ■ 5月 2日(火)(臨時休業日)
    ■ 5月 3日(水)(憲法記念日・祭日)
    ■ 5月 4日(木)(みどりの日・祭日)
    ■ 5月 5日(金)(こどもの日・祭日) 
    ■ 5月 6日(土)(定休日)
    ■ 5月 7日(日)(定休日)
    □ 5月 8日(月)(通常業務・臨時定期転送日)
  
は業務をお休みさせて頂きますので宜しくお願いいたします。
  
郵便等の最終の定期転送は4月28日になります。
○ 休業期間中は毎日転送の業務も原則お休みとなります。
○ Biz Home Ginza は、休業中もオフィスのご利用は可能ですが、
  秘書サービス等のサービスの提供はお休みをさせて頂きます。
○ Biz Home Ginza をご利用中トラブル等がございましたら
緊急連絡先までご連絡くださいますようお願いいたします。

◎上記休業期間中、緊急の用件やご連絡がある場合は緊急電話番号にご連絡ください。 
  緊急電話番号 090-6564-5609(三村) 
  

バーチャルオフィス東京・銀座、レンタルオフィスBiz Home Ginza
株式会社エイゼックス
電 話 03-5524-5961 
メール info@office-tokyo.com

平成29年4月1日よりそれぞれのコースのサービス内容、ご利用金額が変りました。

平成29年3月31日までに契約なさった方は、ご希望によりいつでも新サービスへ
の契約変更が可能です。

会員様に、ご利用状況を検討していただき旧サービス内容を継続するか新サービ
ス内容に変更するか選択してください。

変更を希望しない会員様は特段お手続きは必要ありませんが、変更を希望する
会員様は、

○変更前のご利用コース

○変更後のご利用コース

○変更日

をメールにてご連絡ください。

変更日をもって新サービスに移行します。

ご利用料金は、変更月は従前の利用金額になり、翌月より変更後の利用料金に
なります。

差額が発生する場合は、規約により清算いたします。
 

個人の通販サイト用バーチャルオフィスサービスがこの度、サービス内容を一新いたしました。

 

個人の通販サイト用バーチャルオフィスとは、個人が通販サイトを運営する際、
「特定商取引法」による記載に個人の自宅住所や連絡先を掲載することになって いるものを
法律に抵触せず省略することのみに限ったサービスの為、バーチャルオフィス住所に返品が
あった場合や郵便物が届いた場合でも対応 できませんでした。

 

このようなことを解消する為に、別途当社シルバーベーシックコースの 契約を併用していただ
いておりましたがそのような不便を解消するため に、従前の「特定商取引法」の記載に関する
サービス以外当社シルバー ベーシックコースの機能を併せ持った内容にリニューアルいたす
ことにな りました。

 

新たなコースのサービス内容は下記のようになります。


【バーチャルオフィスサービス】



1)特定商取引法の表記欄に記載できる住所、電話番号、メールアドレ スを提供いたします。


住所、電話番号、メールアドレスは共用のものになりますが当社「電 話転送コース」や
「電話秘書コース」をご利用いただければ専用の電話 番号をご利用することもできます。
 

2)郵便物や宅配物を受領し、契約者様にその内容をメールでお知らせ し即日ご指定の
 住所宛転送いたします。(有料)

 

3)特約販売店住所として商品の発送ラベル、パンフレット、ホームペ ージ、名刺等にも記載できます。

 


「お問合せ受付・電話秘書サービス」



1)購入者様からの販売者(契約者)様の実際の住所等のお尋ねに対応 しその内容を
 販売者(契約者)様にメールや電話でお知らせいたします。

 

2)購入者様からの販売者(契約者)様の住所等のお尋ね以外の項目
 (商品の件、支払いの件、発送の件など)にも対応し、内容を簡略にご 連絡いたします。

(例)”商品の件についてのお問合せがありました。”など。

 


「料金」 


○入会金      2,000円(税込)

○利用料金     1,500円/月(税込)


6ヶ月間の契約になりますので初期費用は 2,000円+1,500円×6=11,000円

ご利用継続の場合は 1,500円×6=9,000円

※契約期間途中解約でも未利用金の清算はいたしません。

但し、郵便料金等前払金の残高は、振込手数料控除後の金額全額を返金 いたします。

 


郵便物等の転送及び料金



1)宅配物は着払いでそれ以外のものは原則ヤマト運輸の「クロネコDM便」 (上限164円)で転送いたします。

 

2)郵便物、宅配物の受領、転送は1件につき300円の手数料がかかります。

 

3)契約後初めての転送がある時に、郵便料金等お預り金2,000円を請求し その中から転送手数料、
 転送実費(DM便)を控除します。

前払金残高が400円以下になりました時に補充のお知らせをいたしますので 期日までに
補充してください。

詳細につきましては、当社ホームページをご覧ください。

 

http://www.office-tokyo.com/netshop.html

バーチャルオフィス東京・銀座・Biz Home Ginza 年末年始のお知らせ



いつもバーチャルオフィス東京・銀座をご利用いただきありがとうございます。

年末年始は下記のような業務予定になりますのでご承知くださいますようお願い申し上げます。

 

12/28 (水)通常業務 臨時定期転送 
12/29  (木)特別休業
12/30  (金)特別休業
12/31  (土)定休日
1/1  (日)定休日
1/2  (月)定休日
1/3  (火)特別休業
1/4  (水)特別休業

1/5  (木)一部通常業務 引渡はお休み
1/6  (金)通常業務 定期転送、引取り開始

赤字は業務をお休みさせて頂きますので宜しくお願いいたします。
                  
1/5(木)より業務を開始いたしますが、年末年始の関係で郵便物等の処理が遅れることが予想されますので即日転送、郵便物の引取りはお休みさせて頂きます。

 


☆年末年始休業期間中の郵便物について☆


年末年始休業期間中にお預かりした郵便物の発送に関するお知らせです。

シルバーベーシックコース会員様は、通常郵便物1通あたり300円の取扱い手数料がかかりますが、休業期間中は年賀状等により郵便物が多くなることが予想されますので、
年明け1回目の郵便物発送日(1月5日)に限り、取扱い手数料の上限を10件3,000円までといたします。

10件以上郵便物のお取扱いがある場合でも上限10通分までの手数料とさせていただきますことをお知らせいたします。

 




12月29日(木)~1月4日(水)到着の即日転送、定期転送契約分は原則として1月5日(木)の転送となります。


郵便物の受取りを急がれる方にはレターパック360をご利用になる事をお勧めいたします。
郵便局での準速達扱いになりますのでほぼ速達郵便と同様な到着になります。


レターパック360で1/5の転送をご希望の方は12月28日(水)15:00迄にメールにてご連絡くだい。
 (郵便物の量によっては、宅配便で転送する場合もあります)


当社業務に関しまして、休業中特段のご事情のある方は事前にご連絡いただけますようお願いいたします。

又、休業中緊急のご連絡がある方は下記の連絡先までご連絡ください。
時間帯によりましては、対応が遅れる場合もございますのでご承知下さい。

■■■【緊急連絡先】■■■

○090-6564-5609 (三村)
○info@office-tokyo.com
 

ホームページ制作サービス「easy PAGE」ですが

大変反響を頂き多数の方より

お申し込みを受けている状況です。


さて、そんなeasy PAGEですが

オープン記念サービスが9月末を持ちまして

終了とさせていただきます。

 

オープン記念サービスでは

保守管理おまかせサポートが1年間2,000円

でご利用できるサービスを行っております。

 

保守管理おまかせサポートはホームページの更新、変更が1年間無料でご利用でき、
更にホームページの管理も弊社にて行うサービスとなります。

詳細は以下にて。
http://easypage.office-tokyo.com/posts/menu2.html

 

9月中であればとにかくホームページ制作と込みでお申込みいただければ

仮に制作自体が10月以降に伸びたとしても適用させていただきます。

 

ホームページ制作をご検討中の皆様。

まずはお申し込みをしてから検討してみませんか?

 



easy PAGE
かんたんホームページ制作サービス

http://easypage.office-tokyo.com/index.html

■■開業10周年記念キャンペーン終了のお知らせ■■

ご好評によりキャンペーン期間を延長いたしました「開業10周年
記念キャンペーン」も10月31日で終了になります。

 



          
それぞれ入会月より1年間

「電話代行・電話秘書コース」が

8,640円 ⇒ 5,400円 に

「電話転送コース」

5,400円 ⇒ 2,160円 で

ご利用いただけます。

名刺などに、携帯電話番号の記載しかない会員様、より信用力
アップのあなただけの銀座局の固定電話番号のご利用をご検討ください。

キャンペーン期間が終了いたしますと、従前の価格に戻りますので
この機会に是非ご利用ください。


ご検討は、下記URLより

http://www.office-tokyo.com/10than.html


お申し込みは、下記URLより

https://fs222.formasp.jp/j443/form1/
 

重要なお知らせです!

本日、2016年9月13日より新サービスを開始いたします。

その名も…

個人の通販サイト用
バーチャルオフィスサービス

===========================

個人が通販サイトを開始する場合「特定商取引法」の規定により
個人の自宅の住所、又は事業の活動の拠点住所、自宅の電話番号
などをホームページに記載するよう義務付けられております。


しかし、自宅の住所や自宅の電話番号をホームページに記載し常
に多くの方の目に晒し続けることは何か不安です…

…バーチャルオフィスの住所が利用できれば一気に不安解
消できる!?

でも、法律の規定でバーチャルオフィス住所では××ダメ××!


こんなお困りの方に、絶えず自宅の住所や電話番号をホームペー
ジに載せないでかつ「特定商取引法」の規定をクリアするサービ
スを開始いたします!

—————————————————-
利用料金

入会金  1,520円(税込)
利用料金 1,080円/月(税込)

初回経費は、全て含めて8,000円(税込)になります。
以後は、6ヶ月ごとに6,480円(税込)がかかります。
—————————————————-

※但し、ご利用は6ヶ月単位になります。期間中にサービスをお
辞めになっても未利用分の料金の清算返金はいたしません。

個人の方が、ご自宅の住所をホームページに載せることなく通販
事業を行えます。

詳しくは、下記当社ホームページをご覧ください。

http://www.office-tokyo.com/netshop.html

■■■ オフィスの夏季休業のお知らせ ■■■


いつもバーチャルオフィス東京・銀座をご利用頂きありがとうございます。

今年も、下記の要領で夏季休業を実施させていただきますので、
ご不便をおかけ致しますがご理解のほど賜りますようお願い申し上げます。


▼▲▼▲8月11日(木)から8月16日(火)まで休業となります。▲▼▲▼
************************************************************************

 8月11日(木)山の日
○  8月12日(金)夏季休業日
○ 8月13日(土)定休日
○ 8月14日(日)定休日
〇 8月15日(月)夏季休業日
〇 8月16日(火)夏季休業日
  

※ 休業期間中は、全ての業務がお休みになりますので、
  休業期間中特別のご事情のある方は事前にご相談ください。

※郵便等の最終の定期転送は8月10日になります。
 毎日転送・引取の対応は8月10日で終了し8月17日より開始致します。
 定期転送の方の郵便物は8月17日に発送致します。

※休業期間中も、緊急性のあると思われる郵便物等に関しましては
 可能な限り対応いたしたいと思いますが、状況によりましては
 ご不便をおかけすることになるかもしれません。
 ご理解のほど宜しくお願い申し上げます。

 ● 休業期間中の緊急連絡先は、下記になります。
   対応に時間がかかる場合もございますが宜しくお願い致します。
   
電話   090-6564-5609 (担当:三村)
e-mail  info@office-tokyo.com


○ Biz Home Ginza は、休業中もオフィスのご利用は可能ですが、
  秘書サービス等のサービスの提供はお休みをさせていただきますので
  ご承知くださいますようお願いいたします。
  
○  Biz Home Ginza をご利用中トラブル等がございましたら、
  上記緊急連絡先までご連絡くださいますようお願いいたします。

その他ご不明の点等ございましたら下記までご連絡くださいますよう
お願い申し上げます。

****************************************************************
サービスオフィスBiz Home Ginza・バーチャルオフィス東京・銀座
株式会社エイゼックス
電話  03-5524-5961
e-mail  info@office-tokyo.com
****************************************************************

ご好評を頂いておりましたホームページ制作サービス「名刺代わりのかんたんホームページ」サービスが生まれ変わりました!

ホームページ制作サービス「easy PAGE

以前までは弊社、バーチャルオフィス東京・銀座会員様向けのサービスだったものがどなたでもかんたんにお申し込みができるサービスとなりました。

もちろん名刺代わりのかんたんホームページ同様、ドメイン、プロバイダ料金は無料です。
必要料金は初回の料金だけ!

内容充実!ご利用しやすくかつ格安のホームページ製作サービスを提供いたします。

 



・イージーページパック

料金 : 20,000円(税込)

超短期作成型で制作期間は2~3日程度。
お急ぎの方、コストをかけずにご自分のホームページを作りたい方に
オススメです。
ホームページの更新、変更に料金が発生いたします。
更新は千円。変更は500円と大変リーズナブルとなっております。

ホームページの変更、更新の違いはこちらで確認できます。

 

・ベーシックパック

料金 : 30,000円(税込)

内容充実のホームページです。抜群の集客力や情報発信力を具現化
したトップページ。
画像のデザインやロゴのデザインも無料で行いあなたのイメージどお
りのホームページを実現いたします。
毎月ホームページの変更、更新を2回まで無料にて行います。

 

・カスタマイズパック

料金 : 35,000円(税込)

ご自身でホームページを管理しかつ自分のセンスでページを更新したり
より本格的なホームページの作成を考えている方。
独自の戦略で集客を上げたい方々にオススメのプランです。

又このプランにもロゴデザインや一部画像製作の無料サービスがあります。
またこちらも毎月ホームページの変更、更新を2回まで無料にて行います。

 


 

全てのパックにてプロバイダ、サーバー代は無料!
更にスマホやタブレットに対応したレスポンシブサイト仕様。
もちろんSEO対策もいたします!

独自ドメインのご利用希望やドメインを既にお持ちの場合やホームページの
お引っ越しなどにも対応致します。

easy PAGEの詳細についてはこちらから!
 

新しく生まれ変わったホームページ制作サービス「easy PAGE」をどうぞよろしくお願いいたします!

ご相談やお問い合わせなどお気軽にご連絡ください。

 


Mail : hpdesign@office-tokyo.com
TEL : 03-5524-5305

easy PAGE担当者:三村崇紘


 

バーチャルオフィス東京・銀座・サービスオフィスBiz Home Ginza の
運営につきましては日頃より多大なご協力を頂き大変感謝いたしております。
5月の連休中の休業のお知らせを致しますので宜しくお願い申し上げます。

休業期間中、特段のご予定のある会員様は可能な限り対応させて頂きますので、
事前にご連絡くださいますようお願いいたします。

     4月28日(木)(通常業務・臨時定期転送日)
     4月29日(金)(昭和の日・祭日)
     4月30日(土)(定休日)
     5月 1日(日)(定休日) 
     5月 2日(月)(臨時休業日)
     5月 3日(火)(憲法記念日・祭日)
     5月 4日(水)(みどりの日・祭日)
     5月 5日(木)(こどもの日・祭日)
 
     5月 6日(金)(通常業務)

  
  赤字は業務をお休みさせて頂きますので宜しくお願いいたします。
  
郵便等の最終の定期転送は4月28日になります。
○ 休業期間中は毎日転送の業務も原則お休みとなります。
○ Biz Home Ginza は、休業中もオフィスのご利用は可能ですが、
  秘書サービス等のサービスの提供はお休みをさせて頂きます。
○ Biz Home Ginza をご利用中トラブル等がございましたら
緊急連絡先までご連絡くださいますようお願いいたします。

◎上記休業期間中、緊急の用件やご連絡がある場合は緊急電話番号にご連絡ください。 
  緊急電話番号 090-6564-5609(三村) 
  

バーチャルオフィス東京・銀座、レンタルオフィスBiz Home Ginza
株式会社エイゼックス
電 話 03-5524-5961 
メール info@office-tokyo.com

バーチャルオフィス東京・銀座をいつもご利用下さりありがとうございます。

さて、ご報告が遅くなりましたが新しく始まりました新サービス「名刺代わりのかんたんホームページサービス」の無料制作サービスは定員に達しましたので終了となりました。

ホームページサービスは今後も更に便利に使いやすいサービスとなりますよう努めていきますのでどうぞよろしくお願いいたします。
只今募集しておりますのはドメイン、プロバイダ、制作の全てをワンパックにしましたおまかせセットとオプションでご利用者様ご自身がページの更新、お手持ちのドメインを利用できるサービスの二つがございます。

今後はドメインの自由化、多種多様のコンテンツの追加などを予定しております。

何かご要望などございましたらぜひともご連絡ください。

 

現状では上記2つのサービスのみの展開となっておりますがなるべくご要望にはお答えいたしますのでまだホームページを検討している方はぜひともご相談ください。

 

ご要望はこちらから
http://www.office-tokyo.com/form.html

 

また、開業10周年キャンペーンも3月末を持って期間終了となりました。

しかし!!

10周年キャンペーンは非常に多くの反応と好評を頂きました。

そこで、この10周年キャンペーンですが………

期間を延長させていただきます!!!

3月末までのサービスを4月1日から10月31日まで延長させていただきます!

電話転送を検討されている方ぜひとも今一度、こちらのページをご覧くださいませ。

10周年キャンペーンのページはこちらから!
http://www.office-tokyo.com/10than.html

 

名刺代わりのかんたんホームページはこちら!
http://www.office-tokyo.com/hpdesin.html

この度03番号発着信がもっと手軽に!かんたんなサービスに新しく生まれ変わりました!
今までは発信する際必ず中継センターにつなげてからかけたい番号にかける、という仕組みでした。

2018年6月に03番号発着信はまた新たに生まれ変わります。
その名も「03発着信オフィスコール」!

サービス内容も一新されます。

 

新サービスではスマホもしくはアイフォンそれぞれ専用のアプリをダウンロードをし、簡単な設定を済ますだけです!
後はアプリを通して発着信をすることが出来ます。

スマートフォンをご利用の方⇒Google play
アイフォンをご利用の方⇒Apple Store

検索から「Acrobits Softphone」を見つけダウンロードします。
※有料のアプリケーションですが、代金分は弊社が負担いたします。

後はアプリ起動後、詳細設定から項目を設定すればすぐ使えるようになります。

 

アプリが起動していれば03番号発着信が出来ます。
発信する際に一度中継センターつなげることなく普段の通話と同じ感覚で03番号を通知することが出来ます。
また、通常の03番号発着信はセンターを中継するので発信する際はセンター中継分の電話料金が二重に発生してしまいます。
しかし、この新しい03番号発着信はセンターを通しませんのでセンター中継分の電話料金がかかりません。

非常にコストパフォーマンスに優れております。

 

更に普段使用している連絡先のデータ、いわゆる電話帳と連動しておりアプリ起動時にお知り合いからのご連絡があっても正しく名前が表示されます。

新しくなりもっと手軽に、そして使いやすくなった
03番号発着信サービス!

この機会に試してみませんか?

【利用料金】
4,500円
(税込・月額基本利用料金)+電話通信料=利用料金

※電話通信料は、発信又は着信している時間の電話料金に
  なります。

アプリ版をご利用の場合
・スマートフォン版 : 699円 
※弊社負担
・iphone版 : 840円 
※弊社負担
※アプリダウンロード料金

(発信の場合)
固定電話宛発信: 8円(3分)+消費税

携帯電話宛発信:15.9円(1分)+消費税

(着信の場合)
携帯電話に着信:15.9円(1分)+消費税

 

■中継センター発信版(従来の03番号発信)■

【発信】
お手持ちの携帯電話などから当社の提供いたします専用電話番号
03-○○○○-○○○○に発信していただきますと、音声で「相手先の電話番号を入力してください」と言うメッセージが流れますので相手先の電話番号を入力しますと相手先に発信し、相手先には専用の03番号が表示されます。

【着信】
あなたのお客様があなたの専用電話番号03-○○○○-○○○○に電話をしますとあなたの
スマートホンや携帯電話で受信することができます。
(あなたのナンバーディスプレイには発信者の電話番号が表示されます)

新年明けまして一発目のお知らせでございます。
遅くなりましたが本年もバーチャルオフィス東京・銀座をどうぞよろしくお願いいたします。

 

さて、今回は弊社ホームページのコンテンツの一つである「バーチャルオフィスでも銀行口座は開設できる?」にまた新しい体験記事を更新いたしました。

バーチャルオフィスでの新設法人による銀行預金口座開設は非常に難しいと言われております。

ご協力いただきましたご利用者様の体験をもとにまた新たなケースが追加されました。

今回はデザイン業をなされている方で年末年始の時期に預金口座の開設にチャレンジなさいました。
書類などの一式を用意した他ご自身で制作した作品のサンプルを用意しました。
しかし、それ以外にもあんなものを用意することとなったそうです!

その用意した物とは?

こちらの詳細と預金口座の開設結果は是非弊社ホームページにてご確認ください。

バーチャルオフィスでの預金口座開設をご検討していらっしゃる方は必見です!
 

●気になる記事はこちらから↓
http://www.office-tokyo.com/what_bank.html

バーチャルオフィス東京・銀座
Biz Home Ginza
年末年始のお知らせ
 

円安の影響で一部企業は大変活況になっているようですがその他多くの企業は今年も厳しい年末年始を迎えることになりそうです。
毎年来年こそはと新年を迎えるのですが思うに任せません。

年末年始下記のような業務予定になりますのでご承知くださいますようお願い申し上げます。


12/25 (金)通常業務 
        郵便物等最終定期転送
12/26 (土)定休日
12/27 (日)定休日
12/28  (月)通常業務 
        郵便物等の即日転送年内最終日 
12/29 (火)特別休業
12/30 (水)特別休業
12/31 (木)特別休業
1/1  (金)休日   
1/2  (土)定休日    
1/3  (日)定休日    
1/4  (月)特別休業
    
1/5  (火)一部通常業務 
        郵便物即日転送、引渡はお休み。臨時定期転送

1/6  (水)通常業務 郵便物等の即日転送、引取り開始
                  
1/5(火)より業務を開始いたしますが、年末年始の関係で郵便物等の処理が遅れることが予想されますので即日転送、郵便物の引取りはお休みさせていただきます。

 



年末年始休業期間中の郵便物について
 

年末年始休業期間中にお預かりした郵便物の発送に関するお知らせです。

シルバーベーシックコース会員様は、通常郵便物1通あたり300円の取扱い手数料かかりますが、休業期間中は年賀状等により郵便物が多くなることが予想されますので、

年明け1回目の郵便物発送日(1月5日)に限り、取扱い手数料の上限を10件3,000円までといたします。

10件以上郵便物のお取扱いがある場合でも上限10通分までの手数料とさせていただきますことをお知らせいたします。
 

※12月26日(土)~1月4日(月)到着の即日転送、定期転送契約
 分は原則として1月5日(火)の転送となります。

※郵便物の受取りを急がれる方にはレターパック360をご利用に
 なる事をお勧めいたします。
 郵便局での準速達扱いになりますのでほぼ速達郵便と同様な
 到着になります。

☆レターパック360で1/5の転送をご希望の方は
 12月25日(金)15:00迄にメールにてご連絡くだい。

 (郵便物の量によっては、宅配便で転送する場合もあります)

 



当社業務に関しまして、休業中特段のご事情のある方は事前にご連絡いただけますようお願いいたします。

又、休業中緊急のご連絡がある方は下記の連絡先までご連絡ください。
時間帯によりましては、対応が遅れる場合もございますのでご承知ください。

 

■■■【緊急連絡先】■■■

○090-6564-5609 (三村)
○info@office-tokyo.com

—————————————————————
バーチャルオフィス東京・銀座  Biz Home Ginza
株式会社エイゼックス
電話   03-5524-5961
e-mail  info@office-tokyo.com

先日、こんなお問い合わせがございましたのでこちらにてご紹介させていただきます。

画像処理の意味が分からなかった!

画像処理をする意味が分からない

といった内容のお問い合わせがございました。
弊社ホームページにも詳細は記載してありますが改めてこちらにて解説いたします。

 


さて、こちらで説明している「画像処理」とは住所記載の方法のことです。
バーチャルオフィス東京・銀座ではご利用の際、ホームページでの住所記載をテキスト打ちではなく画像処理をしてでの表示をお願いしております。

と言うのも弊社をご利用している方はありがたいことにたくさんいらっしゃいます。

ではそんなたくさんの利用者が全ての住所を画像処理をせずに記載した場合どうなってしまうのか…?

 

画像処理を施さずテキスト打ちで住所を公開した場合…
GoogleやYahoo!などの検索ツールに引っかかるようになります。

 

→ 引っかかるとどうなってしまうのか?

住所検索をすると…
同じ住所に関わらず多種多様のお店であったり会社や団体名が出てきてしまいます。

 

これが大きな敷地にある住所であればそれほど問題はないのかもしれませんがこのご時世、住所を調べるとどんな場所でどの程度の広さなのかもおおよそ調べることが出来ます。
場合によっては建物自体を画像として閲覧することが出来ると思います。

検索した住所にそれ程広くもないハズなのにたくさんのお店や企業名が次々と出てきたら怪しいですよね?
検索をかけた方は不信感を抱きます。

これは信用問題に大きく関わることになります。

…それではどうすれば良いのか?

それが画像処理なのです。

 

そもそも検索ツールは画像を文章として認識はしないので画像処理を施すことで住所が検索されなくなるのです。
テキスト打ちですと検索ツールに見つかってしまい検索されてしまいます。

ですので弊社では住所記載を必ず画像処理にてお願いしております。
 


それでは、「じゃあ、そもそも画像処理とはなんなのか?」ということです。

画像処理自体は本当にかんたんでお買い上げになっただけのPCやスマホでだって出来ます。

それでは、ここで実例をご紹介いたします。

A 東京都

 

    tokyo

いかがでしょうか?
パッと見た感じでは違いは分かりませんよね?

しかしこの2つ例は大きな違いがあるのです。

A はテキストの状態のものです。
いわゆるキーボードなどでそのまま入力したものですね。

B はAのテキストを編集ソフトなどで画像処理したものです。

見ただけではその違いは全く分かりませんがA の「東京都」はマウスでのドラッグで(スマホなどではタップ長押しで)選択が可能ですが B の「東京都」はドラッグ(スマホなどではタップ長押し)による選択が出来ない状態になっています。

(※ B の文字自体はテキスト打ちですので B から選択すると
 ドラッグはできてしまいます。
 この場合のドラッグによる選択とは「東京都」の文字自体を
 マウスのドラッグにて選択ができるかどうかを指しておりま
 す。)

弊社ではこの B の状態にてホームページでの住所表示をお願いしております。

 

画像処理を施すため見栄えとしては多少違和感を感じるかと思います。
またこれはディスプレイやお使いになっているブラウザによっても見栄えが左右される場合もございます。
実際にホームページに表示させた場合、それ程気にならない程度で表示されるとは思います。

 

それでは画像処理とはどうやったら出来るのでしょうか?
ざっくり説明すると以下のようになります。

原則的には同じフォント(文字に使われている書体のこと)の種類、同じフォントサイズ(書体の大きさ)で再現は可能です。

しかし、お使いになっているホームページ作成ソフトやホームページ作成ページによってはそれが出来ないこともございます。
これに関してはなるべく見た目が近いフォントと大きさを選んでいただきご自身で調整をお願いします。

以上がざっくりとした説明となりますが聞きなれない言葉が多くてこれは面倒だな…と思われる方もいらっしゃると思います。

こちらのページよりかんたんに住所を画像処理をしてくれるページがございます。

Q:住所の画像処理方法

テキストがHTMLに変換される、というものでテキストをコピーしてお使いになっているホームページ作成ソフトのHTMLモードで貼り付けるだけでかんたんに画像処理された住所を作ることが出来ます。

また、ホームページを依頼して作ってもらうつもりであるならば「住所の表記は画像に変換して」とお願いすれば問題ありません。
特に業者様であればそのページに合った文字サイズにて画像処理をしていただけるハズです。

ホームページに関しては弊社でも2万円から作れるホームページ制作サービスを行っておりますので以下を興味のある方は以下をご覧ください。

http://www.office-tokyo.com/faq/%E5%90%8D%E5%88%BA%E4%BB%A3%E3%82%8F%E3%82%8A%E3%81%AB%E3%81%AA%E3%82%8B%E3%81%8B%E3%82%93%E3%81%9F%E3%82%93%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%B8/

HTMLが良くわからず画像の貼り方だけであれば分かるという方については画像データをお渡ししますので弊社にご連絡ください。

ご自身作ってみたい!
自分のホームページのデザインに合ったものを使いたいという場合は以下をご覧ください。
 


画像処理をご自身で行う方法ですがお手持ちの画像処理ソフトをお使いください。
PCであればアクセサリ内にあるペイントでも作成は可能ですが無料ソフトでGIMPという画像処理ソフトがございます。
http://www.forest.impress.co.jp/library/software/gimp/
こちらを使ってテキスト打ちした後 jpeg などで保存して頂ければかんたんに作成出来ます。


最後に補足として。

amazon様や楽天市場様でのご利用の為にバーチャルオフィス、もしくはレンタルオフィスのご利用を検討されている方はご注意下さい。
まずは必ず特定商取引法を確認しましょう。
http://www.office-tokyo.com/law.html

そして、amazon様や楽天市場様などは住所表記を画像処理した状態で掲載が出来ません
ショップとしてではなくあくまで個人として、住所の登録をしたいということであれば住所が表示されないので問題はありません。

amazon様や楽天市場様などで住所表記が画像化できないネットショップ様をご利用の場合は個人の通販用バーチャルオフィスというサービスもございます。

詳細は→コチラ!

 


いかがだったでしょうか?
お申し込みの際に参考になればと思います。

画像処理の方法、もしくはお分かりにならない点などございましたらお気軽にご連絡ください。

電話 03-5524-5961
E-Mail info@office-tokyo.com

バーチャルオフィスでの新設法人による銀行預金口座開設は非常に難しいと言われております。

そんな中、今回ご協力いただきましたご利用者様の体験をもとに弊社ホームページにて
バーチャルオフィスでも銀行口座は開設できる?
を更新させていただきました。

今回は登記間もなく、実績のない状態での預金口座開設…
その結果は…!?


バーチャルオフィスでの預金口座開設をご検討していらっしゃる方は必見です!
ぜひとも一度チェックをしてみてはいかがでしょうか?


●気になる記事はこちらから↓
http://www.office-tokyo.com/what_bank.html

 

バーチャルオフィス東京・銀座をいつもご利用下さりありがとうございます。会員各位様のご支援によりバーチャルオフィス東京・銀座もなんと開業以来、満10周年を迎えることができました!

感謝とともに、これからもより便利で快適なオフィス環境をより格安に提供すべく努力していきますのでどうぞよろしくお願いいたします。

つきましては10周年を記念し次のようなキャンペーンを決定いたしましたのでお知らせいたします!


契約の翌月から1年間、電話秘書コースおよび電話転送コースを以下の料金にてご利用できます。

○電話代行・電話秘書コース(税別)
 8,000円 ⇒ 5,000円
10thdenwa

↑コースの詳細などはこちらのバナーをクリック

○電話転送コース(税別)
 5,000円 ⇒ 2,000円

10thphonet↑コースの詳細などはこちらのバナーをクリック

 

 

◎当社シルバーベーシックコースとの併用で月額 3,000 円で
 専用電話番号とNTTボイスワープ、住所利用ができます。

※また、こちらのキャンペーンは入会キャンペーンとの併用は
 出来かねます
のであらかじめご了承くださいませ。
 →入会キャンペーンの詳細はこちらから

 


 

★キャンペーン 2
アクティブシニアの起業を応援します!

先着10名様に当社シルバーベーシックコースを契約月無料、かつ翌月より1年間基本利用料無料で提供いたします。
(但し郵便取扱い手数料、郵送料実費は除く)

但し以下の条件をクリアする方限定のご利用となっております。

○年齢が60歳以上で弊社入会審査をパスすること

○PC又はスマートフォン等による電子メール利用可能な方

■入会手続き等

・入会時入会金1,080円+郵便預かり金920円=2,000円が必要です。
(退会時、郵便預かり金残高は、振込料金を控除後全額返金)

・3ヶ月ごとの継続利用の手続きは1年間不用です。

・その他規定はシルバーベーシックコースと同様になります。

 
sb_b

↑コースの詳細などはこちらのバナーをクリック


 

以上2つの記念キャンペーンをご用意いたしました。


こちらのキャンペーンは
2015年 11月 9日~ 2016年 3月31日
のみの期間限定の募集になります。


ぜひともご検討くださいませ!

いつもバーチャルオフィス東京・銀座をご利用いただきありがとうございます。さて、今回は大発表があります!

電話サービスの中で「電話転送」につきましてはゴールド
コース、プラチナコースなどコース内でのサービスのみでしたが
「電話代行・電話秘書コース」と同様に「電話転送」のみのサー
ビスが始まります!

新サービス名
「電話転送ボイスワープコース」

NTT東日本の専用番号をご利用いただきます。

○利用料金

入会金 5,000円(税込)
月 額 5,400円(税込)
その他当社より会員様までの通信費が必要になります。

・固定電話への転送 

全国一律8円/3分

・携帯電話への転送 

16円/分(ドコモ、イーモバイル)
17.5円/分(ソフトバンク、au)

○受付開始 平成27年11月2日

お申し込みは、当社ホームページ「お申込みフォーム」よりお
願いいたします。

https://fs222.formasp.jp/j443/form1/
↑こちらからお申し込みが出来ます。

 

 

いつもバーチャルオフィス東京・銀座をご利用いただき
ありがとうございます。

ワークスペース、タイムレンタルオフィス、ミーティングルーム利用時のコピー料金につきまして、モノクロ(10円/枚)、カラー(28円/枚)になります。

但し、レンタルオフィス会員様は月間200枚(モノクロ150枚、カラー50枚)まで無料にてご利用いただけます。

契約期間のある会員様、一般の方は、ご利用時のお支払、それ以外の会員様は、月末締めで毎月の請求書にて請求いたします。

 

前回の記事にて貸会議室の使い方をざっくりおさらいしました。
(気になる方はこちらからご紹介しております→https://www.office-tokyo.com/faq/?p=1424

今回は会議室のご利用方法を踏まえた上でもっと貸会議室を使いやすくするためのポイントをご紹介いたします。

 

ご利用時間15分単位への変更により退出時間を厳しく取り締まることにいたしました。前回の記事でも触れておりますがご利用者増加のため少しでも大勢の方にご利用して頂くための処置です。

今まではご予約利用時間より5分以内であれば猶予時間としペナルティを与えることはいたしませんでした。

しかし、規約変更後の現在では2度目のタイマーが鳴り始める頃(ご利用時間終了時刻)には受付にて退出処理をしていただけませんとペナルティを与えることにいたしました。

以前と比べると時間の猶予がなくなりましたので貸会議室での催し事の展開によっては時間の調整が難しくペナルティを受けてしまう場合もあると思います。

でも、実はちょっとしたことでペナルティを回避する方法がございます。

…そんなとっておきな小技をご紹介致します。

 

★開始時間は余裕を持って…

→開始時間ぴったりでなくともお部屋へご案内します!

セミナーや打合せなどには準備時間が多少必要になると思います。
ご利用したい予約時間より前に他の方のご利用が無ければ早めにいらしてもご案内いたします。

ご希望利用時間前に他の方のご利用がないことが大前提ではありますが目安としては15~20分前であってもご案内いたします。

事前にご予約時間前後のご予約状態を確認をお願いいたします。
もしくは当日受付にて前後の予約状況をお問い合わせ下さい。

 

★危ないかな…と思ったら延長を。

セミナーでの歓談が盛り上がりすぎた、打合せが難航し時間内に終わりそうにない…

→事前に受付にて時間の延長をお願いしてみてください。

ご利用している予約時間より後に他の方の予約が無く、かつ営業時間内であれば延長を受け付けております。

以前では30分単位でのご利用のため気軽に延長をお願いするのは難しかったと思います。
15分単位にてご利用できるようになりましたのでお気軽に延長希望を出せるのではないでしょうか。

特に延長することにより余分に料金を請求することはございません。
当日延長利用の場合も通常のご利用料金と同様にご利用できます。

平日:15分/270円。
平日の夜及び祝祭日:15分/540円

…にてご利用できます。

延長希望する場合、ご利用終了時間より遅くとも20分前位には受付にて延長する旨をお伝え下さいますようお願いいたします。
仮に5分前であっても受け付ける場合もございますのでまずはお気軽にご相談ください。

延長もあくまで15分単位でお願いします。
3分だけ、5分だけなどの延長は出来ません。

 

★補足~貸会議室ご利用後のお片付けについて~

ご利用者様の皆様にはいつも貸会議室丁寧に、かつ清潔にご利用下さいまして本当にありがとうございます。

ただ、清掃に時間を取られご利用時間をオーバーされる方が稀にいらっしゃいます。
清掃に時間を取られ利用時間がオーバーする場合、利用時間の延長を行っていただき清掃時間に充てるようお願いいたします。

時間をオーバーしての無断ご利用はペナルティを科しますのでご注意ください。

清掃についての小技をご紹介します。
知っておくと清掃時に余裕が出来るかもしれません。

・ご利用になったカップは机の上に置いたままでも問題はありません。

・ホワイトボード、ゴミ箱などの備品を移動させた場合は元の場所に戻すようお願いいたします。

・貸会議室の机の移動は原則禁止となっております。
どうしても動かしたい場合は受付にてご相談くださいませ。

大規模に設備を動かしてしまいご利用時間内に元の状態に戻せない場合は申し訳ございませんがご利用時間の延長が可能であれば延長をお願いいたします。

延長が難しい場合、ペナルティを科す場合もございます。
事前にご利用時間前後に他の方のご予約が入っているかどうかの確認もお願いいたします。


 

以上です。

こちらを参考にしていただき、まずは余裕をもって貸会議室をご利用くださいますようお願いいたします。

貸会議室のご利用時間について簡単にまとめました。

会議室ご利用前にご確認ください。

★貸会議室を平日に使いたい!

→9:00~18:00の間にご利用になる場合は…

弊社の貸会議室予約システムより空いている時間を指定して
15分~ご利用できます。

→18:00~21:00の間にご利用になる場合は…

弊社の貸会議室予約システムより空いている時間を指定して
2時間~ご利用できます。
ただし、2時間ご利用していただいた場合それ以降は15分単位でご利用できます。

例) 18:00~20:15、18:00~20:45など2時間のご利用以降は15分単位にてご予約できます。

★貸会議室を土日祝日に使いたい!

→ご利用方法は平日のナイトタイムと同様です。

弊社の貸会議室予約システムより空いている時間を指定して
2時間~ご利用できます。
ただし、2時間ご利用していただいた場合それ以降は15分単位でご利用できます。

また、土日祝日の場合9:00~18:00までとなりナイトタイムはございませんのでご了承くださいませ。

★ご利用時間について

 

予約は15分単位で出来ますが予約ご利用時間前後15分はお掃除や準備の時間に充てさせていただきます。

時間が空いているからと言って15分の間隔を無視し、隙間なく予約を入れないようお願いいたします。

また、今までは予約時間より5分程度のオーバーは許容しペナルティなどは与えませんでした。
しかし、利用規約が変更になりましたので今後は予約時間以内には必ず受付にて退出処理を行うようにお願いいたします。
予約時間を1分でも過ぎてしまいますとペナルティとしてその後利用時間帯1時間分のご利用料金を頂いております。
余裕をもって退出するようにお願いいたします。

これはご利用者様が増えたことにより15分単位でご利用するための処置です。

今までは30分単位でのご利用だったため、ご利用時間前後に余裕がございました。
しかし、15分単位のご利用時間とすることにより清掃や準備に余裕がなくなりました。
場合によっては次の時間ご利用する方にご迷惑がかかりますので皆様で円滑にご利用するためにもどうかご協力をお願いいたします。

ヤマト運輸でのメール便速達サービスが2015年9月30日に終了いたします。

2015年10月1日よりメール便速達をご希望の方または当社で速達転送と判断した場合は日本郵便のレターパックライトサービスを利用いたしますのでご承知ください。

料金は下記の通りになります。

レターパックライト
日本全国一律360円です。

シルバーベーシック会員様はこちらに手数料+300を加えた660円にて転送いたします。

ただし日本郵便としては準速達サービス扱いになりますので速達サービスをご希望の方は別途お申し付け下さい。
※準速達の場合は規定通りに着かない場合でも損害賠償の対象にはなりません。

この度03番号発着信がリニューアルいたしました。

もっと早く手軽に…

以前は申し込みから使用開始までに一週間程かかっていたものが短縮されました。

入会からの申し込みでしたら審査終了後に…
弊社の会員様でしたら最速で当日、もしくは翌日には使えるようになりました。

使用方法は以前と変わらず!

新しくなった03番号発着信をどうぞよろしくお願いいたします。

詳細は以下から↓
http://www.office-tokyo.com/03tell.html

この度の貸会議室の予約ページによるシステムメンテナンスにつきましてはご利用者様にご不便をおかけしております。
予約ページ再開までもうしばらくお待ちくださいませ。

さて、今回のメンテナンスにより予約ページの時間単位が変更になります!
今まで30分単位からのご利用だったものが15分単位でのご利用が可能になります。
今まで30分という間隔スペースがあったため貸会議室のご利用を諦めた方もこれで大丈夫です!!

平日であれば貸会議室、ワークスペースともども15分からのご利用が出来ます。
ただし、予約時間前後15分間は掃除のためご利用は出来ません。
また、平日夜、祝祭日においても2時間からのご利用は変わりませんがそれ以降15分単位でのご利用が出来ます。

利用料金は変わりませんが15分単位での表記となりますのでホームページでの料金表記に変更がございますのでご確認をお願いいたします。
http://www.office-tokyo.com/confroom.html
(2015年9月16日18時から確認ができます。)

これに伴い規約も一部改訂されることになります。
改訂についてはまた近々お知らせいたしますのでもうしばらくお待ちくださいませ。

予約の間隔が30分から15分に変わったことで予約ページの目盛りが細かくなっております。
見づらい表記となりますが予約時間をお間違え無いよう、ご注意くださいませ。

最後に、ご利用時間の厳守をお願いいたします。
ご利用時間はあくまで入室~退出までの時間を指します。
ご利用者様全員が退出し伝票を受付に届けだすまでの時間を退出時間としております。

事前の連絡無しに利用時間を越えてでのご利用は違約金とペナルティが発生いたしますのでご注意ください。

今回からは15分でのご利用が出来ますので15分を退出時間に充てることも出来ます。
ご利用時間ギリギリまでのご利用は控えますようお願いいたします。

現在貸会議室のメンテナンスに伴い予約ページがご利用できません。
ご利用者の皆様には大変ご迷惑をおかけしております。

本日2015年9月16日18時から予約ページのご利用を再開いたしますので今しばらくお待ちくださいませ。

メンテナンスに伴い一度予約データを削除する必要がございました。
一部の方には一度予約したはずの時間帯による貸会議室の予約メールが届いたかと思います。
削除した予約データを弊社にて再度予約を行ったために届いてしまったものです。

又、こちらでも確認作業を行い、ミスの無いよう作業に当たりましたが今一度予約した日時に間違いがないかご利用者様で確認をお願いいたします。
ご面倒をおかけして大変申し訳ございません。

こちらから各ご利用者様へ予約した日時のデータをメールでお送りいたしますのでそちらを参考にご確認をお願いいたします。
こちらのデータは2015年9月15日朝9時までの予約データをバックアップしたものです。
これ以降で予約を個別に行った方に関してはこちらでも確認を行いましたが今一度ご自身で確認をお願いいたします。

 

いつもバーチャルオフィス東京・銀座をご利用いただきありがとうございます。

この度、貸会議室の予約システムに対しプログラムを一部改善することが決定いたしました。

システムメンテナンスの開始は9月15日9時~9月16日18時までの予定となっております。

システムメンテナンス期間中は会議室の予約が一切出来なくなりますのでご了承くださいませ。
貸会議室の予約再開は9月16日18時からとなります。

期間中の会議室のご利用は可能です。

ご不便をおかけいたしますがどうぞよろしくお願いいたします。

又、期間中の予定のキャンセル、緊急のご用事による予約、その他ご不明点等ございましたら当社までご連絡をお願いします。
info@office-tokyo.com

いつもバーチャルオフィス東京・銀座をご利用いただきありがとうございます。

「契約継続のお知らせ」「郵便料金補充のお知らせ」に関しまして期日までにご対応が無い場合は、「利用規約」により「退会の意向」であるとして期日を持って退会手続きをし「退会のお知らせ」を差し上げております。

しかし、メールを見てなかった、気がつかなかったなどとのご連絡をいただくことが多々あります。

ご指定のPCメールアドレスに2回(継続のご案内)をご連絡を差し上げておりますがPCメールはあまり見ていない、と見落とされてしまう方がいらっしゃいます。

当社といたしましても、退会の意志が無いのに退会手続きをすることは本意ではありません。

そもそも、シルバーベーシックコースは「止めやすい」ことで起業初心者の方に安心してご利用いただけるようにいたしておりますことから継続や補充の無い方にもしつこく連絡をすることをひかえております。

そこで、PCメールを見落としてしまい意に反して退会になることを避けるため、最終のお知らせに関しましては、よりご覧になっていただける携帯メールアドレスにご連絡をしたいと思います。


…今後「緊急連絡先」として携帯メールアドレスを登録なさった会員様には上記のような重要なご連絡は通常の連絡先として登録をなさっているPCメールアドレスではなく「緊急連絡先である携帯メールアドレス」にご連絡をさせていただきます。

また、2017年12月より継続利用安心手続きサービスというシルバーベーシック会員様専用の救済サービスがスタートしました。

こちらのサービスは意に反した退会をもっと確実に避けるためのサービスとなっております。

サービスに加入された方へはメールでのご連絡だけでなくご利用者様に直接ご連絡が取れるまで退会を保留するサービスとなっております。

詳細は下記まで

https://www.office-tokyo.com/faq/%E3%82%B7%E3%83%AB%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%99%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%81%AE%E9%80%80%E4%BC%9A%E4%BA%8B%E6%95%85%E9%98%B2%E6%AD%A2%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%83%93/

登録は、登録する旨、携帯メールアドレスをメールにてご連絡ください。

登録が完了いたしましたら、登録アドレスに登録完了のお知らせをいたしますのでご確認ください。

登録完了のメールがお申込みから2日以上届かない場合は改めてその旨をご連絡ください。

加えて、その他ご不明点等ございましたら当社までご連絡をお願いします。
info@office-tokyo.com

■■■ オフィスの夏季休業のお知らせ ■■■

いつもバーチャルオフィス東京・銀座をご利用頂きありがとうございます。

今年も、下記の要領で夏季休業を実施させていただきますので、
ご不便をおかけ致しますがご理解のほど賜りますようお願い申し上げます。

8月13日(木)から8月16日(日)まで休業となります。


○ 8月13日(木)夏季休業日
○ 8月14日(金)夏季休業日
○ 8月15日(土)定休日
○ 8月16日(日)定休日


※ 休業期間中は、全ての業務がお休みになりますので、
   休業期間中特別のご事情のある方は事前にご相談ください。

郵便等の最終の定期転送は8月7日になります。
 毎日転送・引取の対応は8月12日で終了し8月17日より
 開始致します。
 定期転送の方の郵便物は8月17日に発送致します。

※休業期間中も、緊急性のあると思われる郵便物等に関しまして
 は可能な限り対応いたしたいと思いますが、状況によりまして
 はご不便をおかけすることになるかもしれません。
 ご理解のほど宜しくお願い申し上げます。

● 休業期間中の緊急連絡先は、下記になります。
  対応に時間がかかる場合もございますが宜しくお願い致し
  ます。
   
電話 : 090-6564-5609 (担当:三村)
e-mail : info@office-tokyo.com

○ Biz Home Ginza は、休業中もオフィスのご利用は可能ですが、
  秘書サービス等のサービスの提供はお休みをさせていただき
 ますのでご承知くださいますようお願いいたします。
  
○ Biz Home Ginza をご利用中トラブル等がございましたら、
  上記緊急連絡先までご連絡くださいますようお願いいたし
 ます。

その他ご不明の点等ございましたら上記までご連絡くださいます
ようお願い申し上げます。

バーチャルオフィス東京・銀座・サービスオフィスBiz Home Ginza の
運営につきましては日ごろより多大なご協力を頂き大変感謝いたしております。

最近頻繁していますメール受信についてお知らせがございます。

「メールが届いていない」
「メールがゴミ箱に入っていて確認出来なかった」

といった事故が多発しております。

特に当社サービスの一つ「シルバーベーシックコース」については契約が自動更新されません。
弊社からメールにてご請求メールをお送りし、ご利用者からの振込を持ってはじめて契約更新となります。

振込が確認できなかった場合、メールで確認をとってはいますが…
振込がなかった場合、振込期限を経過しますと利用をやめられるとこちらでは判断し退会の処理をしてしまいます

シルバーベーシックコースは利用料金を低額にし、そのシステム上、利用開始・終了がしやすくなっております。
また、ご利用は一度のみとなっていますので一度退会されてしまうと二度とご利用は出来なくなってしまいます。

→再度シルバーベーシックコースのご利用は出来ませんがシルバーコースであればご利用できます。

振込の確認が取れない場合当社から更に確認のメールを送っていますがそちらのメールを含め請求メールを確認していただけないと大切な機会を逃す形となってしまいます。

そのようなことにならないためにもご利用者様方には今一度お願いしたいことがございます。

当社からのメール登録をお願いいたします。

一度登録をしていただければ迷惑メールおよびゴミ箱に送られることがなくなると思いますのでお手数をおかけしますがどうぞよろしくお願いいたします。

特に当社から送られるメールのうち…

郵便

請求

…は非常に重要なメールとなります。
事故が起きないようにするためにもどうぞよろしくお願いいたします。

また、以前の記事にてメールが届かないもしくは見つからないといったトラブルについて対応策を記載しております。
併せて確認をお願いいたします。

「Q:メールが届かないのですが…?」
http://www.office-tokyo.com/faq/?p=1277

「Q:メールが見つかりません」
http://www.office-tokyo.com/faq/?p=1281

以下からは特にトラブルの多いGmailによる登録方法です。
Gmailご利用者はこちらを参考に登録をお願いします。

まずはGmailのページを開きます。

連絡先へ 
左上の赤字で書かれたGmail」をクリックします。
プルダウンメニューから連絡先をクリックします。

コンタクト画面

↑のような画面が表示されます。

こちらの画面右下に青い丸ボタンがあります。
カーソルを近づけますと「新しい連絡先の追加」と表記されます。
こちらのボタンをクリックします。

連絡先入力 
連絡先名を入力します。
入力名はご利用者の分かる名前にて任意で入力をお願いします。
入力が完了したら「作成」をクリックします。


画像では具体例として「バーチャルオフィス東京・銀座」と入力しています。ご利用者様が分かりやすいであろう名称をご自由に入力ください。

連絡先追加
連絡先の詳細を入力ができる画面に切り替わります。
こちらでメールアドレスを入力します。
図のように赤丸で囲まれた場所(メールと表記されている場所です)をクリック後入力して下さい。
複数入力できますのでこちらに「郵便」、「請求」、「連絡」など当社からのメールアドレスを入力をお願いします。
その他は特に入力せずとも問題はありません。

最後に右上の保存をクリックすれば登録は完了です。

以上、登録方法に何かご不明点等ございましたら当社までご連絡をお願いします。
info@office-tokyo.com

 

すべてのメールの検索をお試しください。

最近多いトラブルの一つとして…

「メールが届いていない」

…という事故が多発しております。
当社からのメールが受信ボックスに入っておらず重要な連絡などを受け取ることが出来ていないという会員様が時々いらっしゃいます。

しかしこちらの事故ですが…

「迷惑フォルダに入っていた」
「ゴミ箱に送られていた」
「そもそもメールに気付かなかった」

といった原因がほとんどを占めています。

目視でのメール確認は文字列ですのでどうしても見逃しやすいものだと思います。

ご利用されているメールツールによって多少システムが異なりますがほぼすべてのメールツールにて「すべてのメールを検索する」ことが出来ます。

当社でのメール受信事故は現在すべてGmailご利用者様により発生しております。
ですのでまずこちらではGmailでの検索方法を解説いたします。
その他、メールツールにおきましても簡単にではございますが解説しておりますので参考にしていただければと思います。

Gmailを起動します。

メール検索

画面中央の上にGoogleの検索ボックスがあります。
この検索ボックス右側に下を向いた三角形をクリックします。
(↑赤丸で囲まれた部分です。)

メール検索2  

検索画面が現れます。
まずは↑赤丸の「すべてのメール」をクリック。
プルダウンメニューが現れます。

メール検索3

プルダウンメニューの中の中央辺りに
すべてのメール(迷惑メール、ゴミ箱のメールを含む)
(↑より赤丸の部分です)を選択します。

一番上の「すべてのメール」ではありません。
こちらの「すべてのメール」とは受信ボックスの中からのみです。
必ず「迷惑メール、ゴミ箱のメールを含む」の方を選択してください。

メール検索4

今回は例として↑より送信者、つまりメールアドレスを使って検索する方法を解説します。
「From」と書かれた検索ボックスに「info@office-tokyo.com」と入力します。

次に↑赤丸の部分にて検索期間を指定します。
プルダウンメニューより今回は「一週間」と指定します。

最後に虫眼鏡のボタンをクリックして検索します。

メールが届いていれば当社から送られたinfo@office-tokyo.comのメールが表示されます。

以上です。

Gmail以外でのメールツールをご利用の方の場合でも同様に検索ボックスがあり、そこからすべてのメールを検索することができます。

その際にも、ゴミ箱、迷惑メールからも検索するチェック項目があります。

こちらの項目にチェックを入れることで瞬時にゴミ箱、迷惑メールに含まれたメールも検索することが出来ます。

検索ワードは当社から送られるメールアドレス、もしくはドメイン(メールアドレスの@より後ろのワード)を指定するようにお願いします。

例)
※ info@office-tokyo.com を具体例としてご紹介いたします。

検索ワードをメールアドレスで調べる場合は…
「info@office-tokyo.com」
を入力してください。

検索ワードをドメインで調べる場合は…
「office-tokyo.com」
を入力して下さい。
@より後ろですのでinfo@はいりません。
当社からのメールはすべて同じドメインからの送信となっておりますのでこちらのドメインを指定していただければ全てのメールが検索されます。

検索方法がよくわからない方は当社へご連絡ください。
info@office-tokyo.com

電話からはこちらからお願いします。
03-5524-5961(平日9:00〜18:00)

お手数ではありますが3日に1回でも結構ですのでメールチェックをお願いいたします。
そうすることで少しでもメールによるトラブルは軽減されます。

しかし、緊急性の高いメール内容の場合、まずは当社への連絡をお願いします。

さて、こちらはメールが受信されていることが前提での回答をご紹介しました。
もしすべてのメールを検索しても当社からのメールが見つからない場合は別の原因が考えられます。

その場合は↓ページにて回答いたしております。
http://www.office-tokyo.com/faq/?p=1281

メールのフィルタリング状況をご確認ください


ご利用されているメールソフトによってはなんらかの操作などが原因でフィルタリング、つまり一部のメールに対して受信拒否をしてしまう場合がございます。

ご利用されているメールソフトによっては確認方法が異なります。

当社ではGmailご利用者による事故が頻発していますのでこちらではGmailでの確認方法をご紹介します。

Gmailを開きます。

受信画面

画面右上の歯車のマークをクリックします。
すると、更にメニューが表示されます。
こちらから「設定」をクリックします。

フィルタ

設定画面が表示されます。
タブメニューから「フィルタ」をクリックします。
フィルタの設定画面が表示されます。

こちらで↑のように特に何も表示がされないようでしたらフィルタの設定はされていません。

こちらに当社からのメールアドレスや該当されるワードなどが表示されていた場合は…

フィルタ設定

選択して削除するか設定を見直すようお願いします。

Gmail以外でのメールソフトの場合は、迷惑メール対策、ツールなどそれらしきタブがありますのでそちらから確認をお願いします。

フィルタ設定の見直し方、確認方法などご不明点がございましたら
info@office-tokyo.comまでご連絡をお願いします。

また、Gmailの場合ですが
フィルタ以外にメール転送やPOPの設定を見直す場合もあります。

先程のフィルタ設定画面よりタブメニューに「メール転送と POP/IMAP」があります。こちらをクリックします。

メール転送
↑こちらは初期設定の状態です。
こちらの状態であればメール転送と POP/IMAPを見直す必要はありません。

しかしご利用者様の方で何かしら設定をしてある場合は設定を見直す必要がございます。

特にPOPの設定が無効になっている場合は「すべてのメールでPOPを有効にする」、もしくは「今後受信するメールでPOPを有効にする」を選択するようにしてください。

POP設定
POPを有効にしたら下の2.の設定を忘れずに行ってください。
プルダウンメニューより「Gmailのメールを受信トレイに残す」などメールが受信BOXに残るような設定にしてください。

こちらの設定がもし「メールを削除する」に選択されていた場合すべてのメールがゴミ箱へ移動してしまいます。

こちらIMAPの設定がなされている場合は大変申し訳ございません。
こちらの設定は各ソフト側での設定になります。
ですのでこちらでの解説が大変難しいです。

詳細や設定方法は↓より確認が出来ますので大変申し訳ございませんがご利用者様方で設定をお願いいたします。
https://support.google.com/mail/answer/78892

以上で解説を終了します。
ここまでの記載を参考に対処してどうしてもメールが受信できないようであれば大変申し訳ございません。
当社へ一度ご連絡するか他のメールソフトをご利用するようにしてくださいませ。

最後に簡潔にまとめて解説いたします。

突然メールが届かなくなった場合

すべてのメールを検索します。

メールが見つからない場合は…
フィルタリング設定を確認しましょう。

それでもメールが見つからない場合は…
メール転送とPOP/IMAPの設定状況を確認します。

ここまでして改善が見られない場合は…
当社への連絡をお願いします。

もしくは大変ご迷惑をおかけしますが他のメールソフトでのご利用をお願いいたします。

Gmil以外のメールソフトの場合においても…

すべてのメールを検索

見つからない場合はフィルタの設定を確認

この二点でほぼ改善されるかと思います。
どうしてもメールが見つからない場合は当社への連絡を
お願いいたします。

しかし、緊急性の高いメール案件の場合まずは当社への連絡をお願いいたします。

不明点などございましたら…info@office-tokyo.comまで。

バーチャルオフィス東京・銀座・サービスオフィスBiz Home Ginza の運営につきましては日ごろより多大なご協力を頂き大変感謝いたしております。

5月の連休中の休業のお知らせを致しますので宜しくお願い
申し上げます。

休業期間中、特段のご予定のある会員様は可能な限り対応させて頂きますので、事前にご連絡くださいますようお願いいたします。

■ 4月29日(水)(昭和の日・祭日)
□ 4月30日(木)(通常業務・郵便定期転送日)
■ 5月 1日(金)(臨時休業日) 
■ 5月 2日(土)(定休日)
■ 5月 3日(日)(憲法記念日・祭日)
■ 5月 4日(月)(みどりの日・祭日)
■ 5月 5日(火)(こどもの日・祭日)
■ 5月 6日(水)(振替休日)
□ 5月 7日(木)(通常業務)

■の日は業務をお休みさせて頂きますので宜しくお願い
いたします。

○ 郵便等の最終の定期転送は4月30日になります。

○ 休業期間中は毎日転送の業務も原則お休みとなります。

○ Biz Home Ginza は、休業中もオフィスのご利用は可能ですが、
 秘書サービス等のサービスの提供はお休みをさせていただき
 ます。

○ Biz Home Ginza をご利用中トラブル等がございましたら緊急連
 絡先までご連絡くださいますようお願いいたします。

 

上記休業期間中、緊急の用件やご連絡がある場合は緊急電話
 番号
にご連絡ください。

   緊急電話番号 090-6564-5609(三村) 

年末年始のお休みの予定は下記のようになります。
ご不便をおかけいたしますがよろしくお願いいたします

12月26日(金) 通常業務 
12月27日(土) 休業
12月28日(日) 休業
12月29日(月) 休業
12月30日(火) 休業
12月31日(水) 休業
1月1日 (木) 休業
1月2日 (金) 休業
1月3日 (土) 休業
1月4日 (日) 休業
1月5日 (月) 通常業務

■1月6日臨時の定期転送日とし、休業中の郵便物等を転送
 いたします。

■1月6日より郵便物等の事務所でのお渡しをいたします。
 (1月5日は行っておりませんのでご注意下さい)

■Biz home Ginzaレンタルオフィスは休業中もご利用いただ け
  ますが、スタッフによるサポートサービスは1月6日より
 行います。

■休業中、緊急のご連絡がある場合は
 下記までお願いいた します。
 090-6564-5609 (三村)  info@office-tokyo.com

5月ゴールデンウィーク休業のお知らせ

 

  バーチャルオフィス東京・銀座並びにサービスオフィスBiz Home Ginza の 運営につきましては日ごろより多大なご協力をいただき大変感謝いたしており ます。

消費税の増税から1ヶ月、いろいろの分野で深刻な影響が出ておりますがいか がでしょうか。

このような状況の中大変恐縮でございますが、5月の連休中の休業のお知ら せをいたしますのでよろしくお願い申し上げます。

 

  • 4月28日(月)(臨時休業日)
  • 4月29日(火)(昭和の日・祭日)
  • 4月30日(水)(通常業務)
  • 5月 1日(木)(通常業務)
  • 5月 2日(金)(通常業務・郵便定期転送日)
  • 5月  3日(土)(憲法記念日・祭日)
  • 5月 4日(日)(みどりの日・祭日)
  • 5月 5日(月)(こどもの日・祭日)
  • 5月 6日(火)(振替休日)
  • 5月 7日(水)(通常業務)

 

  • 4月28日は業務をお休みさせていただきますのでよろしくお願いいたします。
  • 期間中の郵便等定期転送は、5月2日(金)となります。
  • 休業期間中は、毎日転送の業務も原則お休みになりますが、可能な限り対応 いたします。
  • 上記休業期間中、緊急の用件やご連絡がある場合は緊急電話番号にご連絡ください。
  •  緊急電話番号 090-6564-5609(三村)

 

もっとお手軽に会議室やワークスペースをご利用いただくために5月より料金を大幅に値下げいたします。

(会議室1時間当たり、消費税別途)

平日 9:00~18:00
1,800円(現行) ⇒  1,000円(改定後)

平日 18:00~21:00
2,500円(現行) ⇒  2,000円(改定後)

土休日 9:00~18:00
2,500円(現行) ⇒  2,000円(改定後)
  

ワークスペース
※ 1時間当たり、消費税別途

平日  9:00~18:00
300円(現行)  ⇒  150円(改定後)
   

お申込みは当社ホームページトップにあります「貸会議室・レンタルワークスペース お申込」よりご予約をお願いいたします。

郵便転送の際の郵便料金が4月1日より下記のように変更になります。 それに伴い、当社の郵送料実費の金額も同様に変更になります。

【ヤマト運輸(株)】
クロネコDM便
厚さ2cmまで  82円~164円
   
【日本郵便(株)】
定型郵便物
25g以内 82円
50g以内 92円

定型外郵便物
50g以内    120円
100g以内  140円
150g以内  205円

レターパックプラス
510円

レターパックライト
360円

※付加料金
速達2Kg以内    320円
一般書留     370円
簡易書留     310円

4月1日よりの消費税の改正に伴い、当社ホームページ等に記載のあります料金表記につきまして、 原則改正分の3%を加算したものに変更になりますのでお知らせいたします。

改正は、4月1日よりのサービスご利用に対する料金が対象になりますが、 各コースの基本料金のように、4月以降の分の料金を 事前にお支払いいただく場合も対象になりますのでご承知ください。

1)
各コースの3月10日請求、3月27日支払分(4月利用料金)

○プラチナコース          15,750円 ⇒ 16,200円
○ゴールドコース          13,650円 ⇒ 14,040円
○シルバーコース             5,250円 ⇒ 5,400円
○シルバーベーシックコース        1,050円 ⇒ 1,080円

○電話代行・電話秘書コース        8,400円 ⇒ 8,640円

但し、シルバーベーシックコースの継続の場合の料金は…

2月末契約終了の場合、2月末までのお支払い 
3,210円
(契約期間:3/1~5/31)

3月末契約終了の場合 3月末までのお支払い 
3,240円
(契約期間:4/1~6/30)

4月末以降契約終了の場合  
3,240円


2)入会金

○シルバーベーシックコース     1,050円 ⇒ 1,080円
○シルバーコース                           5,000円 ⇒ 5,000円
○ゴールドコース                               5,000円 ⇒ 5,000円
○プラチナコース                       5,000円 ⇒ 5,000円
○電話代行・電話秘書コース      5,000円 ⇒ 5,000円

 

3)その他

○ロッカー使用料
2,100円 ⇒ 2,160円

○シルバーベーシックコース郵便手数料

300円 ⇒ 300円

○内線感覚取次ぎ電話サービス
2,100円 ⇒ 2,160円

○電話秘書サービス
月間200コール超分 105円 ⇒ 108円

○FAXをFAXへ転送
1枚 30円 ⇒ 30円

○領収書発行手数料
1枚 100円 ⇒ 100円

○コピー料金 モノクロ
1枚 10円 ⇒ 10円

○コピー料金 カラー
1枚 30円 ⇒ 30円

○電話転送明細書発行手数料
300円 ⇒ 300円

○契約内容の変更登録手数料
1,000円 ⇒ 1,000円

 

4)会議室、ワークスペース

○会議室・平日(9:00~18:00)
30分 945円 ⇒ 972円

○会議室・平日(18:00~21:00)
30分 1,312円 ⇒ 1,350円

○会議室・土休日(9:00~18:00)
30分 1,312円 ⇒ 1,350円

○ワークスペース 
1時間 315円 ⇒ 324円

○タイムレンタルオフィス(9:00~12:00)
2,100円 ⇒ 2,160円

○タイムレンタルオフィス(12:00~18:00)
4,200円 ⇒ 4,320円

○タイムレンタルオフィス(9:00~18:00)
6,300円 ⇒ 6,480円

 

5)事務・経理サポート
○文書作成 A41枚 
735円 ⇒ 756円

○データ入力
1件  105円 ⇒ 108円

○資料作成
A41枚 1,050円 ⇒ 1,080円

○領収書整理・記帳代行
1仕訳(50円、40円、30円)+消費税

○請求書作成
1枚  525円 ⇒ 540円

○売掛、買掛管理
30件以内 10,500円  ⇒ 10,800円

○給与・賞与計算
1人当たり 525円 ⇒ 540円

ご不便をおかけいたしますが下記の内容にて年末年始休業となりますのでお知らせいたします


12/27 (金)通常業務  郵便物等最終定期転送
                                            12/28 (土)~1/6(月)の期間 全ての業務をお休みさせていただきます。

1/7(火)より通常業務を開始いたします。
郵便等の臨時転送を いたします。

12/28~1/6の休業期間中もレンタルオフィスBiz Home Ginza はご利用可能です。

又郵便物の転送に関しまして1/7引き取り契約以外の全ての郵便物等を転送いたしますが処理量によりましては一部1/8になる可能性もございますのでご理解のほどお願い申し上 げます。  

休業中業務に関しまして特段のご予定、ご事情がある場合は事前にご連絡をいただけますようお願い申し上げます。

又、休業中緊急のご連絡がある方は下記の連絡先まで ご連絡ください。   

■■■【緊急連絡先】090-6564-5609■■■
info@office-toky.com  三村 

バーチャルオフィスやレンタルオフィスを探している方をご紹介下さい。

新規の会員様の拡大と既存の会員様に日ごろの感謝の気持ちをお伝えするために、「ご紹介キャンペーン」を期間限定で行います。

当社のシルバー会員、ゴールド会員、プラチナ会員、電話代行・電話秘書会員をご紹介下さい。

ご紹介いただき契約が成立した場合は、下記の中からご希望のものを差し上げます。

○ 額面 3,000円のクオカード 又は 当社会議室 5,000円相当の利用券(ご利用期間の制限はございません)

○ キャンペーン期間 平成25年10月1日より11月30日まで

この機会にお知り合いの方でオフィスをお探しの方をご紹介下さい。

 

以前よりバーチャルオフィス東京・銀座、レンタルオフィスBiz Home Ginza、貸し会議室のサービス内容をトータルにお伝えするホームページを開設いたしておりましたが、リニュアルをしてレンタルオフィスサービスBiz Home Ginza(サービスオフィス)専用ホームページといたしました。 

ページはこちらです⇒⇒⇒ http://www.a-zex.co.jp


レンタルオフィスのキャンペーン情報や、サービス内容等レンタルオフィスBiz Home Ginzaにつきましてご紹介いたしておりますので是非ご覧ください。

入会キャンペーンをご利用になりますと1ヶ月60,000円で専用のレンタルオフィスをご利用いただけます。

レンタルオフィスBiz Home Ginzaは秘書サービス付きのレンタルオフィスですので必要な時に必要なだけ秘書サービスをご利用できますので大変便利です。(一部有料)

いまなら3ヶ月間ご利用してわずか6万円のトライアルキャンペーンをいたしておりますので、この機会に是非銀座のレンタルオフィスBiz Home Ginzaをお試し下さい。

☆☆会議室等料金システム・予約システム変更のお知らせ☆☆

9月1日より会議室等Web予約システムの導入に伴い、会議室等のご予約方法・料金・規約等を変更いたしますのでお知らせ致します。

従来のご利用金額は、会員・非会員様で利用価格を違え、会員様には無料の利用時間を付与致しておりましたが、新システムでは会員・非会員様の区別を無くし利用価格を統一いたします。

但し、会員様の場合は、従来の無料時間を廃止し、1ヶ月の合計利用金額の内…

シルバーコースの方は3,000円
ゴールド・プラチナコースの方は10,000円
レンタルオフィスご利用の会員様は20,000円

…までを無料とし、超過分をご請求するシステムになります。

例えばシルバーコースの方が1日に3,000円分ご利用になりましても、それ以外のご利用が その月にない場合は無料となります。

貸会議室利用料金】  

平日  9:00~18:00    945円(税込)/30分  
     18:00~21:00  1,312円(税込)/30分  

土休日 9:00~18:00   1,312円(税込)/30分

※平日(9:00~18:00)は30分単位、平日夜間(18:00~21:00)、
   土休日は2時間からのご利用をお願いいたします。

※前後の利用者と30分以上の間隔をあけてのご予約をお願い
   いたします。

※プロジェクター利用料は無料

 

【ワークスペースご利用料金】

★ 平日 9:00~18:00   315円(税込)/1時間

※ワークスペースは1時間からご利用をお願いいたします。 
   シルバーコース、ゴールドコース、プラチナコースの通常会員様
   のみのご利用になります。

 今年も、下記の要領で夏期休業を実施させていただきますので、  ご不便をおかけ致しますがご理解のほど賜りますようお願い申し上げ  ます。

▼▲▼▲8月13日(火)から8月18日(日)まで休業となります。▲▼▲▼

  ***********************************************************************

 ○  8月12日(月)通常業務、

 ○  8月13日(火)夏期休業日

 ○  8月14日(水)夏期休業日

 ○  8月15日(木)夏期休業日

 ○  8月16日(金)夏期休業日

 ○ 8月17日(土)定休日

 ○ 8月18日(日)定休日

 ○  8月19日(月)通常業務、郵便物臨時転送日

  ※ 休業期間中は、全ての業務がお休みになりますので、休業期間中特別のご事情のある方は事前にご相談ください。    

※郵便等の最終の定期転送は8月9日(金)になります。   

  又毎日転送、引取の対応も8月9日(金)で終了し、8月19日(月)
 より開始致します。   

 又、8月19日の郵便物臨時転送日には、定期転送契約者様に限り
 メール便料金を無料にてお送りいたします。

※休業期間中特別なご事情がある方は事前にお申し出でいただけ
   れば可能な限り対応いたしたいと思いますが、状況によりましては
   ご不便をおかけする場合もございますのでご理解のほどお願い
   申し上げます。

●休業期間中の緊急連絡先は、下記になります。     電話   090-6564-5609 (担当三村)  e-mail  info@office-tokyo.com      

○ Biz Home Ginza は、休業中もオフィスのご利用は可能ですが、
  秘書サービス等のサービスの提供はお休みをさせていただきます
  のでご承知くださいますようお願いいたします。  

○  Biz Home Ginza をご利用中トラブル等がございましたら、上記緊急
   連絡先までご連絡くださいますようお願いいたします。    その他
   ご不明の点等ございましたら03-5524-5961までご連絡ください
   ますようお願い申し上げます。

【レンタルオフィスをご利用に合わせて時間貸しいたします】  

ワークスペースでは落ち着かないし、人の目を気にせず快適な
オフィス環境の中で仕事をしたい。
でも使いたいのは今日だけ*****

こんなご希望にぴったりのレンタルオフィスサービスが
始まります。

[時間貸しオフィスプラン]  
半日、または1日単位でオフィス機能を備えた部屋をレンタルできます。個室を確保し、集中的に作業に取り組める環境をご提供します。

 充分な作業環境に加え、2名様までのご利用が可能ですのでお客様を招いて  お部屋での打合せもできます。

東京出張者の為のオフィスとしてもご利用頂けます。

 ☆平日のAM9:00~PM6:00の

ご利用時間:午前 9:00~12:00 \2,000(税別)      
      午後12:00~18:00  \4,000(税別)       

        1日 9:00~18:00 \6,000(税別)    

 プラチナ、ゴールドコースの会員様で、専用電話番号をご利用
 の方は、お部屋の電話で受信、発信ができて大変便利です。
 又利用料金はひかり電話ですので 全国一律8円/3分でご利用
 いただけます。  

*ご利用時間中の郵便や宅配物は、スタッフがお部屋までお届け
 いたします。郵 便物や宅配物の発送などは、ご指示をいただけ
 ればスタッフがお部屋までお伺い し、発送手続きや投函をいた
 します。

*コピー・プリンターはお使いのPC等にドライバーを
 インストールし お部屋の PCから直接ご利用いただけます。
 また書類のスキャン も可能です。
 (カラー、モ ノクロ合わせて10枚までは無料。
 超過分はモノクロ10円/枚、カラー30円/枚)

*FAXの送信案内を作成し、送信代行いたします。
 1件50円(10枚まで)

オプションのための料金は、バーチャルオフィスのご利用料金の請求書に合わせてご請求いたします。

 

※ご利用のお申込みは、03-5524-5961
   又はinfo@office-tokyo.com までご連絡ください。

※レンタルオフィスの詳細は 
⇒⇒⇒ http://www.a-zex.co.jp/rental/index.html

 

 

 

 

「取次電話サービス」は会員様のお客様よりの電話を会員様に直接繋ぎお客様と直接お話をしていただくことができるサービスです。


「電話代行・電話秘書サービス」の場合は、会員様のお客様からの電話の内容を、オペレーターが対応し会員様のメールアドレス宛にご連絡するサービスですので、オペレーターの対応がいつも「お出かけです」になり直接コミュニケーションがとれず、大変ストレスを感じていることと思われます。

又時にはビジネスチャンスを逃していたかもしれません。
このようなことを解消するため、重要な電話に関しましては直接繋いでスムーズにお客様とコミュニケーションをとっていただけるサービスです。

(会員様のお客様よりの電話) 

(オペレーターが御社名で対応しその内容をお聞きします) 

(お客様よりの電話を保留にします)   
    


(会員様のお電話に連絡) 

(お客様の電話の内容をお伝えし、直接お話しするかの指示を
 仰ぎます)  


(直接繋ぐよう指示)

(お客様の電話の保留状態を解除し直接繋ぎ会話をして
 いただく) 

(会員様とお客様の会話の終了)

(終了) 


(直接繋がないよう指示)
 

(お客様の電話の保留状態を解除し、オペレーターが改めて
  不在の旨を伝える) 

(お客様よりの伝言等ご連絡がある場合はお聞きし、携帯
 メールアドレス宛ご連絡をする)

(終了) 

 

♠プラチナコース、電話代行電話秘書コースをご利用の会員様の
 オプションサービスになります。

 サービス時間は、平日午前9時より午後6時までになります。                                           
営業電話と判断した電話に関しましては従前のような対応を
 し、メールにてご連絡いたします。
 それ以外の電話につきましては全て直接お繋ぎいたします。

♠電話をお繋ぎする時のコールは5~7回です。

契約者様以外2名様まで社員様の登録をいたします。
 登録には、お名前、連絡先電話番号、携帯メールアドレスの
 ご登録が必要です。                       

利用料金は、2,100円/月+契約者様までの電話転送料実費 
 毎月の請求書に合算し請求いたします。                                         
お申込月は無料になります。

新サービス「取次ぎ電話サービス」を始めました。


取り次ぎ電話サービスは、プラチナコースや電話秘書サービスをご利用の会員様のオプションサービスになります。

従前ですと、かかってきた電話に「ただいま出かけております」等の
不在のメッセージをお伝えし、お名前やご用件、連絡先等をお聞きし、
その内容を会員様の携帯メールアドレスにご連絡をいたしておりました。

こちらでは、かかってきた電話を、保留にしその間に会員様のお電話に連絡をし、かかってきた電話をお繋ぎし、直接お話をしていただくようなサービスです。

今まではいつも不在でイライラしていたお客様に、スムーズに対応することができお客様のイライラ解消につながり、大切なビジネスチャンスを無駄にしないで済むかもしれません。

利用料金は、月額2,100円ですので是非ご検討くださいますようお願いいたします。

法人預金口座開設ができました。
(当社のIT関連の会社様よりのご報告) 
 

みずほ銀行とジャパネット銀行で口座開設ができたとのことでしたので、申し込みの様子をお聞きいたしました。

バーチャルオフィス近くのみずほ銀行と三菱東京UFJ銀行それにジャパンネット銀行にお申し込みをされたとのことです。

みずほ銀行は個人でお住まいの近くの支店をご利用になっていたそうです。

みずほ銀行は所定の書類を提出し、質問事項もあまり無かったそうですが、個人で取引のあった支店の預金には個人で行っていたころの売上げの入金等事業に関する記載があったとのことです。  

まだ結果が出てない、三菱東京UFJ銀行では、大変長時間にわたりたくさんの質問を受けたそうですが、大半は業務内容や特に取引先に関するものが多かったとのことです。


当初より2行ともバーチャルオフィスに本店登記をしたことを伝えたそうですが、その点に関してはそれほど聞かれることも無く、契約書等の書類の提示も求められなかったそうです。

印象としては、「業務内容をしっかり説明し、それに関連する資料等を提示できれば巷で言われているように大変困難であるなどということは無いのでは」とのことでした。

 

詐欺や不正に繋がるような不法な業務や他人に被害を及ぼすような業務内容以外であれば、しっかり業務内容を説明し、「公正・適切な企業活動を通じ社会貢献を行う」という経営姿勢を示せればそれほど困難なことではないのではと感じました。

当社ホームページもご覧ください。
http://www.office-tokyo.com/bank.html

 

法人預金口座開設が従前に比べて格段に厳しくなっております。

昨年7月より新設法人とりわけバーチャルオフィスでの法人設立の場合、預金口座開設が格段に厳しくなり、開設を断られるケースが多く発生しております。

これは振り込め詐欺や未公開株、出資など金融詐欺事件に新設法人とりわけバーチャルオフィスに設立された法人の預金口座が利用されるケースが多いことから、口座開設を厳格に行うよう警察庁から金融機関に要請がありそれを踏まえた処置ではないかと言われております。

従前のように会社謄本と印鑑証明書を持参すれば機械的に預金口座を作成してくれるという状況でなく、会社の設立にいたる経緯やその正当性までも説明が求められている状況です。

そのため、口座開設には、会社設立の正当性や、コンプライアンスを重視した会社運営行っていることを説明し理解していただくために次のような書類の準備をお勧めいたします。

又バーチャルオフィスに会社設立するにいたつた経緯や必然性など現状を正確に説明する必要があります。

●会社定款 
●会社設立趣意書 
●株主等の名簿 
●設立時の貸借対照表 
●会社登記簿謄本 
●会社印鑑証明書 
●税務署提出書類
  (法人設立届け、給与支払い事務所等の開設届 け、青色申告
  承認申請書) 
●会社概要 
●事業計画書並びに事業内容や行うビジネスモデルの詳細   
●代表者の職務経歴書 
●代表者の身分証明書(運転免許証等) 
●取引先リスト並びに取引先の概略 
●ホームページがある場合はその内容をコピーしたもの    
●バーチャルオフィスとの契約書 
●バーチャルオフィスの概略並びにサービス内容
これら以外でも
 金融機関によりましては異なる資料の提出を求められる場合が
 ございますので、事前に必要書類を確認してください。

 

⇒⇒⇒ http://office-tokyo.cocolog-nifty.com/blog/2012/12/post-2a63.html

記帳の義務化が平成26年1月より始まります。

従前は、所得が300万円超の場合にのみ経理帳簿の記帳義務がありましたが平成26年1月より個人の白色申告者でも事業を行っている場合はすべての方が、経理帳簿の記帳義務や領収書などの書類の保管義務が生ずるようになります

バーチャルオフィスを利用して週末起業を行っている方で申告義務のない方でも記帳が必要になりますので注意してください。

記帳義務化や納税者番号制度の導入などで、税務申告に関しより厳格になりますので、従前税務申告をしないで済ましている人は税務署に指摘されてから申告をするのでなく、法律の規定どおりの対応をお願いいたします。

また、無申告は脱法行為になりますので、その事実が判明した場合は、法律により罰せられ、多額の罰金を科せられるなど信用の面でも経済的にも甚大な損失を蒙る事にもなりますし、バーチャルオフィスにおいても「利用規約」違反となり会員資格の強制剥奪による強制退会となりますのでくれぐれもご注意ください。

当社でもわずかな予算で、経理帳簿の記帳代行を行っておりますので、早めの対策をお願いいたします。詳しくは当社ホームページをご覧ください。

http://kichiyodaiko-keiri.com/

★無料お試し&半額トライアルキャンペーン&キャッシュバック
  キャンペーン

当社運営のレンタルオフィス(サービスオフィス)で月、4月、5月限定のお試しキャンペーンを行っております。

3ヶ月間破格な料金で、銀座のレンタルオフィス(サービスオフィス)を提供いたしますので、この機会に是非体験してみて下さい。

例えばG室(3.07㎡・月額7万円)を3月、4月、5月の3ヶ月間ご利用になった場合でわずか5万円です。

1ヶ月あたり1万7千円とバーチャルオフィス並みの料金で専用個室を始め数々のサービスをご利用になれます。

詳しくは、下記ホームページをご覧下さい。 
http://www.a-zex.co.jp/rental/index.html

つぶやきカテゴリの最新記事